ギルティクラウン 第11話 ハーレム作ってたら寝取られました。

20111224_1.jpg
いや、正確には抜き取られました?
そんな訳で強引な展開にもいい加減慣れた、というか慣れざるを得ない「ギルティクラウン」第11話。



さて、アンチボディズのクーデターによりガタガタのGHQですが、にしてもあっさり掌握されちゃったな。
ダリルとかどこまで知ってて加担しているのか・・・・しかし嘘界少佐はいつも顔芸を披露してくれるな!

作戦失敗の事でツグミから罵倒される集でしたが、あ、やっぱり涯のせいって事にならないのね(笑)。
思えば最初から集の力抜きで作戦が成功したのを見た事無いような気がするけど、気のせいだろう。

更に集の無茶苦茶な頼みも集LOVEな祭とツンデレ谷尋と親友(?)颯太のお陰で通っちゃいました。


いやしかし、全員協力してくれるってのはいくらなんでも無理があるというレベルじゃないだろう・・・・・。
供奉院先輩はともかくとして他全員無関係にも程があるぞ。心広すぎ、で片付けて良いものかどうか。

自分達に無関係なテロリストを助ける集に自分達の命を懸けてまで肩入れできる理由が思いつかん。
しかも最後には置いて行かれる訳だし(笑)。ご都合でどうせ助かるとは分かっていても、何だかなあ。

あ、ちなみに綾瀬はまた喘ぎ声&おっぱい要員に戻ったようです。うむ、綾瀬はそうじゃなくちゃあな!


そして集といのりの感動(?)の再会・・・・・かと思いきや何か後ろから目立つ眉毛の人が出たー!?
いやその、シリアスなシーンなんだけど、このユウ(だっけ?)が出ると眉毛が気になってしょうがない。

ユウにヴォイドを抜き取られてしまったいのりですが、集的にはむしろその後の涯の方が重要そうだ。
まあ実際いのりも何か急に集集言い出した感じで思い入れもあんまり無いので妥当と言えば妥当か。

そういえばヴォイドゲノムって確か3個ある筈だから、集とユウの他にもまだもう一人いるんだよねえ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(7)

協力的な友人達や、集にデレ一辺倒になったいのりなど怒濤の展開?なので、あと1話でケリを付けようと思えば付けられる感じですが、恐らく「レイズナー」的に、敗北エンド後から開始になるのでしょう。

来年は、数ヶ月後、重傷で捕らえられた涯を集以下の葬儀社残党が奪還する作戦から始めるんですかね。

幼馴染の包帯ボイド便利すぎワロタ
死に掛けのガイさんもこれ使って治せばいいんじゃないのw

>重傷で捕らえられた涯を集以下の葬儀社残党が奪還する作戦

ベルセルクのグリフィス奪還みたいだ

ガイが死ぬとアナライズしてくれる人が居なくなるから、ぶっつけ本番になっちゃうな

>集とユウの他にもまだもう一人いるんだよねえ
ゲーム版の主人公が残る一人だろうけど、アニメ本編時には死んでそう
先週、ガイが『ヴォイドゲノムは死ねば取り出せる』みたいな事を言っていたし

集がいなかった葬儀社って一体どうやって任務こなしてたの(泣)

癒しのヴォイドとか、もう祭がヒロインでいいよ
ヴォイド使うごとに一人ずつ車の中で寝ていくのにはワロタw

谷尋は最後に裏切りそうな気がしてならない。

「涯は、あのタイミングで前に出られるんなら、集を抱えて避けられたんじゃね?」とか言うのは野暮ですね?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/432

トラックバック

» 僕は友達が少ない 第12話「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」 from SERA@らくblog
小鷹と再び友達になりたい。 それこそが隣人部の本当の設立理由w  何て遠回りで、なんて残念な夜空さん(^^; 最終話OPに効果音入れるのは 悪しき伝... 続きを読む

» ギルティクラウン 第11話 感想 from 荒野の出来事
 ギルティクラウン  −GUILTY CROWN−  第11話 『共鳴 resonance』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る