まだまだ終わらない「恋物語」感想。ファイナルシーズン発売決定!

20111222_1.jpg
まあ終わる訳が無かったという。
という事で<物語>シリーズ・セカンドシーズンラスト「恋物語」(AA)買って来たよー。ネタバレ注意。



さて、今回は当然ひたぎ語りで始まると思ったらまさかの貝木語り。というか完全に貝木主人公の話。
まあ貝木は妙に持ち上げられてる所があったので予想通りと言えば予想通りだったんですけど(笑)。

結局、貝木が撫子の件を解決してしまって多少クライマックス的なものを期待した身として拍子抜け。
でもセカンドシーズンのまとめとしては良かった。阿良々木ハーレムは着々と解散しているな・・・・・。

ラスボスは扇か?しかし「めだかボックス」の安心院さんよろしく、あんまりメタ的なキャラは嫌だなあ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(14)

恋物語ってお前の恋の物語の事かYO!みたいな。

ただ自分の中では、正直失敗気味だったと思ってるセカンドシーズンの中では一番面白かったかもしれない

もう西尾維新には何も期待していないし、出来ない。
駄作連発し過ぎ!!
少し充電期間を持ってみるのも良いんじゃないかな。

驕ってやがる・・・持ち上げ過ぎたんだ・・・。

囮のときと終わり方ちがくね?
卒業式に最後の戦いすんじゃん
あれはどこにいったの?今回の作品は個人的に嫌い

正直つまらなくなってる

あらら、結局なでこのはあっさり解決するんだ

やりたいようにやりましたー(1st)
から
やらされてますー(2nd)

の違い?
強いられてるんだね

囮の時は撫子の妄想だからな?

勘違いを元に怒ってる奴は何なの?

通りすがりだけど今読み終わった。
中々面白いと思うんだけどなー。

蛇切縄の件が伏線になってたんだな…。

上と同じく面白かった
こちらが期待する的なものは書いてくれないけど
期待を裏切ってもなお面白いってのがいいね
シリーズ通して好きだな

はやく忍野さんかえってこんかな。

個人的には最後の「誰にも助けられなかった場合の撫子(の位置になる子のシーン)」がいい
あぁいうif的なものをうまく出して複線回収っぽく見せれるのは維新らしいな
問題は次の時系列がどこになるかだな
花以降になるのか恋と花の間なのかはてさて

う~ん、ていうか戦場ヶ原って、結局のところまだ貝木のこと好きだよねこれ。
阿良々木くんとのカップリングが個人的に大好きだから、なんかちょっと残念。
「捨てられた」発言とか、「嫌い」を噛んだり、ちょっと露骨すぎないか?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/429

▲上に戻る