マケン姫っ! 第12話 最後は投げっぱなし超展開で完!

20111221_1.jpg
サービスだけで良かったのに。
そんな訳で部分的にシリアスにやられても訳が分からないよ!って感じの「マケン姫っ!」第12話。



さて、まずは恒例のサービスカットから。

しかし少ない・・・・・最後はエロ方向にはっちゃけるか強引にまとめるかどっちかなと思ったら後者か。
今回がこれだから前回は強引にサービス回になったのかなあ。結局どっちもどっちな気がするが(笑)。

最後は空気を読んで無修正!という事にすれば良かったのに、ってそんな修正する所もなかったな。


部分部分で一応話を進めてた所もあったけど、結局何がしたいんだか分からない状態で終わったね。
VENUSも大した見せ場もなく終わってしまったし、銀髪お姉様は登場させる必要なかったんじゃ・・・・。

変にキャラ増やさずにマケンキのメンバーだけで話を回してた方が色々と良かったような気がするな。
ほとんどキャラ立ってないメンバーばかりで終わった感じ。最後微妙になげやりになってないか(笑)。

あ、CMで宣伝してる原作コミックがエロそうで気になってきたので、販促にはなったのかも知れない。


最後のアイキャッチ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(8)

未視聴者組なんだが結局、けんぷふぁー的なENDだったでFA?

多少のアニメ演出はあったけどここまでは原作通り
1クールだしここで終わっておくのが妥当でしょうね
セル版には一騎当千等でお馴染みのショートアニメ入りだが購入迷うな(今日ヨドみたらBD版は売り切れていた)

もうツッコむのにも疲れるくらい超展開の連続の最終回だったw
最後は連載打ち切り漫画みたいなノリで敵が退いて行って終り。
主人公に凄い力が秘められているのはわかったが、最後までいいところナシで、なんだかな~。

原作はおすすめなんだがなー

主人公にオーラがなかったのが致命的だった
どちらかといえば脇役っぽいし

覚醒したかと思ったら敵を倒すわけでもなく主人公が最後の最後までダメダメ過ぎて泣けた……不完全燃焼

原作:ツンデロ

c3と同じく埋没させてはならないプロジェクトだ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/428

▲上に戻る