ギルティクラウン 第9話 もう止めて!主人公の精神力はもうゼロよ!

20111211_1.jpg
うーむ、先行き不安だ・・・・・。
そんな訳で調子に乗った途端にコレだよ!というオチが分かり易過ぎた「ギルティクラウン」第9話。



さて、祭と委員長の恋話とか茎道さんが即バレしてたのとかさて置いて、谷尋と再会した集でしたが。
谷尋は正直殺されても文句は言えないと思うけど・・・・まあ集にはそんな事出来ないと思ってるのか。

前半から調子が出てた嘘界少佐ですが、「オーケー、ダン!」の下りでは思わず噴いちゃったわ(笑)。
やっぱりこのアニメは主人公サイドより敵(?)サイドの方が面白いなあ。逆に思える時は来るのかね。

しかしGHQ的には集の扱いってどうなってるんだろう。記録消そうが現在進行形でテロリストだけど。


今回はアポカリプスウイルスとヴォイドの関係とか、ストーリー上で重要な伏線っぽい事もチラホラと。
単にヴォイドゲノム研究してたらアポカリプスウイルス出来ちゃったんじゃね?って気もするが・・・・・。

ヴォイドを取り出せる事で調子に乗っちゃったらしい集は、結果的に谷尋の弟・潤を殺してしまう事に。
まさしく身から出た錆・・・・・いや、身から出た鋏?まさかそういうネタを狙っていた訳ではあるまいが。

祭が一部始終を見ていた、っていうのはさすがに無理があると思うけど、一体どこまで見てたのかね。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(4)

>やっぱりこのアニメは主人公サイドより敵(?)サイドの方が面白いなあ。

同意

というかヴォイドが見えるのはアポカリプスウイルスに感染してる証拠かあ
だから涯は見えると・・・

主人公補正で結果オーライになるとでも思った?大間違いだよ!
現実なんてこんなもんさ

>嘘界少佐ですが、「オーケー、ダン!」の下りでは思わず噴いちゃったわ(笑)。

この作品で一番面白いシーンだったかも…
嘘界少佐の表情が良い味出し過ぎです。

>GHQ的には集の扱いってどうなってるんだろう。

監視しつつ泳がせて利用、という方針なんでしょうね。

>祭が一部始終を見ていた

何か、着々と葬儀社に誤解されて射殺フラグが立っているような気が。


なんか集の性格というかキャラもいきなり変わってる気がするんだけどどうしてこうなった?
最後の幼馴染のナズェミテルンディス! シーンも戦闘中ずっと見てたというのかw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/413

トラックバック

» ギルティクラウン 第9話「捕食 prey」 from SERA@らくblog
ここからは俺に任せてくれ。ガッツでミッションクリアだ! 嘘界さんの処世術w  ダンの命令を遂行してるけど、嘘界が興味あるのは集の力の正体でしょう。 ... 続きを読む

▲上に戻る