Fate/Zero 第10話 危うく幼女凛が○される所だったぜ・・・・・。

20111205_1.jpg
ちょっとドキドキしちゃった(ry
そんな訳で一体何を思ったのか、幼女凛を物語に介入させようとして来た「Fate/Zero」第10話。



さて、随分久し振り(というか1話以来?)に凛が出て来ましたが、何を思ったか今回のメインでした。
とりあえず最初は時臣が父親してる所を見れたのは良かったかも。何もしてない印象が強いし(笑)。

どうやら凛は聖杯戦争に臨む時臣を手助けしたかったみたいですが・・・・・まあ、無謀過ぎる話よね。
仮にそのまま冬木に残っていたとしたら、速攻で切嗣あたりに目を付けられて人質にでもされそうだ。

しかし行方不明になった友達を探しに冬木にやって来た凛は、シリアルキラー・雨生龍之介に遭遇。


キャスターの腕輪であっちの世界にイっちゃいそうになるも、持ち前の精神力と魔力で腕輪を破壊。
・・・・・ってまあ凛の力が通用するのもどうかと思いますが。もっと容赦無い展開になるかと思ったぜ。

とはいえ後付けで凛の過去に妙な鬱設定つけられるのもアレなので、これはこれで良かったのかな。
そもそも「Zero」でこの話をやる必要あったのかが疑問ですけど。原作ファンへのサービスって所か?

今回は番外編という認識で次回の本編再開に期待しよう。あ、別に悪くはなかったよ?凛好きだし!


という事でおまけで凛まとめ。涙目でショボーンな所も可愛いけど、イヤー!って所も可愛い(?)な。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(30)

雁夜おじさんが良かった
時臣もちゃんと父親してたんだな
龍之介は視点変えて見ると怖すぎだろ

モブで学生藤ねえが居てもよかったな~

第二シーズンでもこういうSNのキャラ過去のオリジナル話はあるのだろうか?あるとしたら冬木の虎を希望でw
あとコトネ含め凛の周りにいた友達の何人がカレイドルビー事件で遠ざかっていったんだろうか・・

「SN」は全話視聴し、今でも録画が残っているのですが、
凛ってこんなに「可愛いよい子」系のキャラでしたっけ。
まあ、聖杯戦争の結果、ああいう性格になったんでしょうが。

素質なら時臣よりも上(葵さんの家系のおかげ)だから、無理矢理というほど無理矢理でもないかな?

今回は、言峰綺礼の結末に関わるので必要だと思います。

ブレスレットを壊した事をキャスターに怒られずに済みそうだ
何と言っても留守の間に本拠地の工房を潰されてるからなw

望みは世界制服だったってゅへっ!?

薄い本で補完したいシーンがたくさんあった回

原作主義としては色々残念なオリ回だった。

ただでさえ描写を大幅に削られているキャスター組が完璧にかませ扱い
カリヤおじさんが元気すぎ、原作では結構いっぱいいっぱいなのに
時臣のキャラも崩壊、SNでは常に厳かで笑いかけるようなことはしなかったはず
琴音が生きてるどころか、凛が救い出すとかもう論外。
魔術師としての最初の関門を軽くすっ飛ばしてる。


スタッフがロリコンなのは分かったがそのために改悪とかひどい回だった。

龍之介は、殺人鬼だけど、戦闘向きではないいっぽいので、まぁ、魔術が使える凜でも何とかなったって感じじゃないでしょうか。
子供だと思って油断してたのもあるだろうし。

原作ではコトネは人間オルガンの材料にされてたので、ドキドキでしたよ。
助かったと思わせておいて……みたいな展開すら予感した。

次回は宴会回のようなので、すごく楽しみです。

葵さんが凜を保護したの見届けてから黙って去っていれば
かっこよかったのにぺらぺら喋りだしてうわあ・・・ってなった

登場人物がおっさんと人妻ばかりだし、いい幼女分供給回でした

>容赦ない展開にはならない
汚れ役は全部妹に押し付けてるからな…w

原作だと、凛が辿り着いた時コトネはすでに……。

原作が18禁ってのは知ってるから、セイバーがキャスターの触手召喚獣みたいなのに拘束された時といい、原作ではこの後陵辱シーンとかあったりするのかな?とか見る度妄想してしまうw

らっきょの時も思ったけど夜の街の雰囲気を描かせたらufoは上手いね
明暗のコントラストの使い方がとてもキレイ

ロ凛なんて(゚⊿゚)イラネ
と思ってたけど、琴音とのニヤニヤの友情が良かった。

原作よりマイルドになってるねいろいろとw
先がわからないのも新鮮で面白かった、キャスター組を補完するか過去話ならSNからゲスト木とほしかった感はある
言うほど悪くなかった、むしろ面白かったと思うよ
一般人視点で見た竜ちゃん怖すぎたwwww

なんでもかんでも残酷にすりゃ良いってもんでも無いしこんな展開もありか
良い息抜き回だった

9みたいな感想を見ると、既読組として情けなくなるな…

今回は、マスター同士の対決では絶対に見られない視点で、
本編を丁寧に補完してくれてるという点で貴重で、
それは同時にアニメでの出番の少ない人達の補完でもある。

視点として望ましいのは、各陣営との距離が近い人物であり、
聖杯戦争の存在を知りつつも蚊帳の外、それでいて生還可能な人物。
登場済み人物を考えれば凛一択。

そして凛には原作での1エピソードが存在する訳で、
だからそれを膨らますのはとても理に適っている。
しかも原作者監修済みだというのに…

あの女の子、原作じゃ死んでるのか
原作買ってみよっと

ロリ凛見ると士郎を何故か思い出す。
彼は現在幸せ満喫中だよな…

原作至上主義者は描写の削減には耐えられるのか?削減も改変の一つの筈だが・・・よくわからんな

映像化したのに全編重い話だらけでも偏り過ぎだし、崩壊しすぎない程度に良い息抜き番外編だったと思う

今回の話に対して原作厨の五月蝿いことといったら。

つかやっぱアニメの凛(大)の声はミスキャストだなぁとつくづく思った。
ロリ凛でちょうどいいな。

どちらかというと原作重視してくれ派だけどこれくらいの改変ならいいや
大筋には関係ないし一般人から見た竜ちゃんの怖さがわかる
コトネちゃんも無理に死なせる必要はないから改変するなら助かるのもあり
1クールならこんなことやってるヒマないだろうけど2クールだしな

さてぼちぼち王の軍勢の出番か

原作の重要な描写を削った時間を使ってまで必要なオリ回では絶対なかった。
息抜きというならウェイバー、ライダー組がいるし
ウェイバーの葛藤やキリツグ、アイリの心理描写を丸々カットしといて
部外者のテコ入れとか意味が分からない。

こんな事するならアインツベルンの城でキリツグがヘタレる前の描写をやるべきだったのは明白。

ロ凛の大冒険などAパートだけで充分だったのに余計なことして龍乃介を貶める始末。
原作者が監修してようが、凛を活躍させようという無意味な意図が見え見えでつまらない。
原作どおりさっさと気絶して退場すればよかったのに。

まあ、別に多少の変更は構わんのだが、コトネは原作で殺されてることが明言されてるキャラだから、そこを変えちゃうのはどうかと思った。

原作未読だけど生きてても最終的な結末に影響が無いならいんでね?
原作再現に拘るあまり変な団体に難癖付けられて放送休止にでもなったら目も当てられない

本ってのは活字だから許されるラインがあるからなぁ。
漫画には漫画の、アニメにはアニメのラインも。
そこは仕方がないよな。
そも、完全に原作再現なら深夜でもテレビ放映は厳しかろう。

活字媒体は自分の想像力次第のメディアだから、まぁアニメに
なって文句を言えば、読者の数だけ不満がでるのも当たり前。

とりあえず、楽しく見ていられるのでOK、OK。

原作既読だが、俺は今回の改変は支持する。
何でもかんでもグロ欝展開にすればいいってものじゃない。
コトネの生死は物語の展開になんら影響しないのだから、助けたっていいだろう。

というか、ライダー組の描写はもっと減らしたほうがいいかも。
どのサイト見てもライダー組株ストップ高、セイバー組株ストップ安、で誰が主人公なんだかわからない。バランスが悪いよ。

小説読んでるときはそう思わんかったが。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/405

トラックバック

» Fate/Zero 第10話 感想 from 荒野の出来事
 Fate/Zero  第10話 『凛の冒険』 感想  次のページへ 続きを読む

» Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 from SERA@らくblog
凛ちゃん主役の異色回でした(笑) 魔術師ではあっても娘の前では良き父な時臣さん。 凛にとっては尊敬する存在なんですよね。 ▼ Fate/Zero... 続きを読む

» Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第10話 「凛の冒険」 感想 from wendyの旅路
常に余裕を持って優雅たれ― 続きを読む

» Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想 from 空色きゃんでぃ
ロ凛ちゃん可愛い(*´д`*) ロ凛ちゃんは素直でいい子だなぁ(*´∀`*) お父様を手伝いたい一心から魔術を頑張ってる健気な凛ちゃん。 お父様... 続きを読む

» Fate/Zero 第10話「凛の冒険」感想 from 空色きゃんでぃ
ロ凛ちゃん可愛い(*´д`*) ロ凛ちゃんは素直でいい子だなぁ(*´∀`*) お父様を手伝いたい一心から魔術を頑張ってる健気な凛ちゃん。 お父様... 続きを読む

▲上に戻る