Fate/Zero 第8話 何かもう死屍累々じゃないですかー!?

20111121_1.jpg
ちょっとドキドキしちゃったよ。
そんな訳で思わず遂に虚淵ワールドの本領発揮かー!?とか思ってしまった「Fate/Zero」第8話。



さて、まず前回ラストで切嗣が放った弾丸の行方ですが、見事水銀の壁を突破してケイネスにヒット。
ケイネス先生は優秀だけど、ちゃんと分析が出来ないというか・・・・・頭に血が上っちゃうお人なのね。

一方、切嗣を狙ってやって来た綺礼を迎撃しに向かったアイリと舞弥でしたが如何せん相手が悪い。
というか何だこのチート神父(笑)。さすが、条件次第ではサーヴァントすら倒せるだけの事はあるな。

一応チャンスもあったんですけどね。綺礼が動けるようになってから銃出しても遅いですよ舞弥さん!


セイバー&ランサーVSキャスターの戦いですが、二人のコンビプレイでキャスターの宝具に一太刀。
結局キャスターは取り逃がしてしまった訳なんですけれど、頂けないのはむしろその後だった訳でー。

マスターがピンチだから、って事でランサーを行かせるセイバー・・・・・いや、それはどうなんだ?と。
仮にも互いのマスターが望んだ勝負なのに、自分達は正々堂々~で横入りするのは騎士道なのか。

ランサー自身の意思はともかくとして、もしもケイネスが令呪を使ったら、とか考えなかったのかなあ。


更にアイリ(と舞弥)のピンチにも間に合わないし・・・・・これはしょうがないと言えばしょうがないか。
足止めのためにアイリは刺されたんだろうしね。しかし綺礼は走り方を見てると憎めなくなるぜ(笑)。

相変わらずセイバーは残念な感じですが、まあ実際の所それもこれも切嗣の自業自得なんだよな。
セイバーとの信頼関係構築を放棄してるから作戦に支障をきたす訳で。令呪で何とかするのかね?

最後のアイリの「二人で切嗣を守る」で、セイバーが頭数に入ってなくてちょっと笑った。ですよねー。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(54)

>セイバーが頭数に入ってなくて
言われてみればそうだった Ahahaha
でもあれは切嗣を愛するもの同士でって意味なのでは

水銀ちゃん可愛いのに残念な結果になってしまった
まぁ尻嗣とは相性悪かった完二か

>何かもう死屍累々じゃないですかー!?

と言うか、まだ序盤とはいえ、虚淵脚本で、これだけ大太刀廻したにも拘わらず、死人が0人(ケイネスも死んでいない)なのが、逆に凄いかも。

>切嗣とセイバー

能力的な問題よりも、
世界平和実現?のためなら、いかなる卑劣な手段も肯定する切嗣と
戦い自体にもある種の倫理性を重んじる、セイバーと
戦いに対するスタンスが余りに違いすぎると言うのが原因なんでしょうね。

しかも、ディスコミュニケーションでその溝が深まる一方ですし。

アイリ、舞弥VS綺礼はちょっと表現が残念だったかな。綺礼の動きをアイリが止めている間に銃までにじり寄って頭を撃ちさえすれば・・・という緊迫感のある場面だったのに拳銃持ってるけど戒めが解かれるまで取り出さないとか。しかし代行者パネエ。

自分から敵地に乗り込んでったケイネスが返り討ちにあっただけなのにランサーを通す、というのは判断としては間違いでしょうがランサーと戦っていればアイリ達の元に行くまでさらに時間がかかるわけで、今回に限っては悪い判断ではなかったと言えるんじゃないかね。

ジョギング言峰は笑ってしまったw

基本的にいいものの筈なのにちょくちょく残念が混じるせいで面白さが損なわれているような……
もうセイバー陣営は写さないほうが面白いんじゃないかな!(そうすると綺礼の出番も減るジレンマ

・・・ケイネス・・・
嫁にああ言われたから正面からマスター同士で戦いに来てみれば
フルボッコされたあげく、自分のサーバントは
「決着は俺とセイバーでつけるから、お前らは引っ込んでろよ」
的なことを言うし・・・・
そりゃあ予告のセリフぐらいは言いたくなるよね

キャプ画像と
> ちょっとドキドキしちゃったよ。

のセットだったから、綺礼になぶられるアイリを見てドキドキしたのかと思ったじゃないか
・・・欲を言えばもっと苦しんで涙を流して欲しかったよね^^

セイバーうぜー!!
好き勝手やってるだけじゃん
騎士道貫くのは、相応の実力を身につけてからにしろよ
とてもこいつが騎士道を貫き続けて聖杯戦争に勝てるとは思えないぞ

ちょっとドキドキしちゃったよ。


わかるよ

ジョギングのフォームの神父にワロタ

なんかこれだったらアイリスフィールをマスターにして
セイバーの基本能力の底上げをしておいた方が良かったような

最後のアイリのセリフは「切嗣を愛する女」二人の連帯感みたいなもんだから、セイバーさんハブられるのは仕方ない。

ばれてるとはいえアイリは切嗣のこと隠す気ゼロだな

まあ、お互い主義(騎士道)だからそれの信念を裏切らないと
考えてランサーをわざと逃がしたんでしょ?
どっかのサイトで見た切嗣の心境は確かにそうだよなw
って感じに書いてあった

>条件次第ではサーヴァントすら倒せるだけの事はあるな。

条件の中に最低ランクのサーヴァントってのが入るのならギリギリいけそう?
月姫のシエルが平均的なサーヴァント相手に防戦だけに回れば勝負になるくらいで、ブースト強化の条件がそろったときの綺礼がシエルに勝てる感じだったはず

頭に血が上るのは仕方ないよね。
今まで工房とか講義とかインドア系のインテリだったのにいきなり大口径の弾丸ぶち込まれちゃね・・・

カレー先輩とかマーボー神父とか
化物じみているよね
マーボーはまだマシだけどカレーとかまんまアンデルセンだし

今回やばかったな
危うくリョナに目覚めかけるとこだった

>>16
SNのアサシン戦のことなんじゃ?

そういや綺礼はどうやって、あの現場まで来られたんだろ。アサシンの転送能力ってことは無さそうだし、やっぱ走ってきたのか? それともママチャリで来たのか?

>条件次第ではサーヴァントすら倒せるだけの事はあるな。

綺礼は実力でサーヴァントに勝てる分けではないよ。

SNのアサシン戦をよく読むと分かるけど、綺礼の攻撃は全くアサシンには効かず、ただ圧倒されてもう負け確実だった。

だが、綺礼はとある事情により、真アサシンの宝具だけは通じない身体になっているので、真アサシンに宝具でとどめをさすように仕向けた。

宝具を使って勝ったとアサシンが油断したスキをついて、
綺礼はアサシンを無視して、アサシンのマスターを倒す。
マスターを失ったアサシンは魔力の供給がされなくなった為に、無力化してしまい、逃走。

なので、綺礼の実力はサーヴァントよりはるかに格下。
まともに一対一で戦えば、アサシンにもまず勝てない。

しかし、なぜか多くのSNのプレイヤーは綺礼がアサシンを退けたという結果のみしか覚えておらず、
綺礼>アサシンという間違った認識をしていることが多いように思う。

まあ私も、一度しか読んでない時は、そう勘違いしてたんだけどね。

アルトリアさんは戦運びが下手過ぎる…
SNの時もそれで窮地に陥ってたな

>>22
いや、だから条件次第ってちゃんと書いてあるだろw

アイリの腹刺されたときの声にちょっとドキドキ(ry
目覚めちゃったわ

>いや、だから条件次第ってちゃんと書いてあるだろw

「条件次第ではサーヴァントすら倒せるだけの事はあるな。」という
この言い方だと、

極端な言い方をすれば、
綺礼は条件次第で、「アサシン以外の」サーヴァントも倒せる可能性がある=綺礼は条件次第で、「アサシン以外の」サーヴァントにも匹敵する実力を発揮する。

という意味にもとれる。でも実際は綺礼の実力はサーヴァントに明らかに及んでいない。真アサシンに圧倒されている訳だからね。

作戦によって、
真アサシンを運よく撤退させることはできたけど。

要するに、綺礼はそこまで強くないよ。
ということを言いたかったわけ。

「条件次第でアサシンを倒せるだけの事はあるな」なら、
別に何も言うことはないかもなw

これが型月厨ってやつ?設定語りたいだけにしか見えない。

アイリ刺されたところってなんか抜けるよね

10年後の「かなり衰えている」綺礼が真アサシンに苦戦したからといって、
Zeroの全盛期な綺礼に当てはまる道理は全くない。はっきり言って別物だから。

ちなみにSNでは、「最高の条件整えた」葛木がセイバーをノックアウトしている。

むしろアンチに見える

二期でガンガン死んで行くんだろうな・・・・

涙拭けよデッドマングローブ
かかってこいアグネス石原というお話でした。
今回の死亡者は触手

型月厨ってほどでもない
ドリームマッチに胸躍るのは別に型月厨だけでもないだろ

>>22
生前は軍を率いる立場で、一対一の戦いだったら元部下の方が強いらしいししね。

>>8
それは切嗣も同じ。お互い協力し合おうって気がないから
尚更、事が上手く運ばない。それにケイネスは令呪1画無くしてるから、そう簡単に使わないってのも踏んでたんじゃない?

>>26
それじゃあ、相手の言っていることがただ気に入らないからという理由だけで、相手を罵っているのと同じだぞ。

?客観的な事実を言ってるだけに見えるけど

誰も聞いてないのにSNの話してる人達はなんなの。

Zeroは所詮後付け設定だらけの物語なんだから気にせず楽しもうぜ?

>>36
そうか?俺には皮肉を言っているように見えるんだが。
相手が何を言っても
これが型月厨ってやつ?設定語りたいだけにしか見えない。
と言えばいいだけだしな。
まあ人によって見方はかわるもんだが。

ちゃんと元になった発言は見てるのか?

ドヤ顔で長文書いてる奴に皮肉の一つも言いたくなる奴が出ても別に不思議でもなんでもないぞ。
煽りと決めつけるのも楽でいいけど、決めつける前にちゃんと原因分析しないと結局は煽りと同じ。

何で舞弥はとっとと木に縛りつけられてる綺礼撃たなかったの?死にたいの?

※40
あの時の舞弥さんは満身創痍で、動くのもやっとな状態だったからね。
木を倒した綺礼に銃向けてたけど、たぶん照準も合わせられなかったんじゃないかな。

英霊とマスターのすれ違いが酷過ぎるというか、
Zeroのキャラはどちらも優秀揃いなのに仲悪すぎで空回りか。特にケイネスさん可哀想すぎるんですけど・・・
唯一ウェイバー組とキャスター組は仲良いけど前者はまだほぼ戦闘に絡んでないからなぁ。

ところで雨竜自身はキャスター陣討伐企画出されてから、今に至るまで何処にいたんだろ?今回でなかった陣営、特に時臣とかにはキャスターほっといてマスターの雨竜殺せる絶好の機会だったんじゃないのか?

舞弥さんは言峰のマジカル拳法のせいでアバラ、内臓がとても悲惨な事になっています。一時的な心機能障害くらいおこしてんじゃね?

>>42
ケイネスさんはなあ、魔術師にありがちな傲慢さを発揮してしまった時点で敗北は必須だったんで…

竜之介はキャスターの隠れ家にいたはず。
で、現段階では誰も隠れ家を発見できていないから、竜之介の討伐はできなかった。

まぁ、今回は全てのマスターが手段を選ばないのに対して英霊は騎士道重視ってのがギャップがいい感じなのかな。ハードボイルド感出すんだったら色気をもうちょっと欲しい。(グロやエロでは無い)

>>45
ウェイバー君は正々堂々戦うよ
まぁ外道な行為しようとしても征服王が見逃さないよ

>>40
その辺の描写がわずかでもあれば納得入ったのだが・・・

長文書いてコピペしてる方には申し訳ないですが、
そろそろアニメ本編に関係ないコメントは承認しませんので悪しからず。

>>48
失礼な言い方になってしまうかもしれんが、それだと一方的過ぎないか?
38の発言で終わると25が一方的に悪いことになる。
しかし、さっき俺が言った文でわかるはずだが26にも非がある。

このまま続けばここが荒れてしまうからとめるのはわかるが。
だから管理人から手打ちということで
26や29のようにアニメ感想・作品考察と関係ない発言をするのも控えてください。
と言ってもらえないか?

正直、26や29のように相手の考えに、自分の考えを言うこともせずただ一方的にものを言うのは相手に失礼だ。
今のままならこれからもまた同じことがおこるかもだ。管理人がそれを言えば今後今回のようなことはおこりずらくなるだろう。ここが荒れるのも防げる。

俺が言えばまた荒れるかもしれんが管理人が言えばみな納得するだろう。

コメント欄には別に好きな事を書いて頂いて構いません。公開するかどうか決めるのは私ですので。
ここは匿名掲示板ではなく個人のブログですので、荒れるのが嫌だと思えばそもそも公開しませんし、それはそちらが心配される必要は無いです。

今回は貴方が一人(アクセス地域からの推測です)ヒートアップしているように思えたのでストップをかけました。

以上です。このコメントは後ほど上記コメントと共に消します。

せっかく他の皆が空気読んで話戻してくれてるのにねぇ・・・・・

ともあれ次回はソラウさんが寝取られ、いやむしろ寝取り?
どちらにせよ楽しみだ

>>50
この手の輩は相手にすると面倒なので、正しい対応だと思います。

ちなみに、zeroは内心描写とかアニメでは描き切れていない部分もありますので、原作小説で補完するとより楽しめますよ。

>>50
38だが、49とは違う。
話の流れを見るともしかしたらこっちも含まれいるかもしれないので。
アクセス地域が49とどの程度なのか知らないが
どこにでもパソコンがある今の社会でたまたま近くだったからといって49と同じ人と判断されても嫌だから一応言う。

>ともあれ次回はソラウさんが寝取られ、いやむしろ寝取り?
ケイネス先生はここからどんどん落ちぶれていくから好きな人にはつらいだろうな。

>>50
22です。49ではないです。

スルーしようと思ったのですが
アクセス地域が私には分からないので
念のため言うことにしました。誤解されてはつまりませんから。
私の発言から始まっているわけですしね。

>ちなみにSNでは、「最高の条件整えた」葛木がセイバーをノックアウトしている。

葛木がセイバーに勝てるのは「初見のみ」で、
手の内が相手にばれた二回目以降は勝てないそうです。
昔、誤解している人が多いと原作者が言っていました。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/383

トラックバック

» Fate/Zero 第08話 感想 from 荒野の出来事
 Fate/Zero  第08話 『魔術師殺し』 感想  次のページへ 続きを読む

» Fate/Zero 第08話 感想 from 荒野の出来事
 Fate/Zero  第08話 『魔術師殺し』 感想  次のページへ 続きを読む

» Fate/Zero 第8話 「魔術師殺し」 from SERA@らくblog
自慢の自律防御を破られ、ケイネスのプライドはズタズタです。 切嗣への憎悪をたぎらせますが、こういう場合 冷静を無くした方が負けフラグ。 あんのじょう、... 続きを読む

» Fate/Zero 第8話「魔術師殺し」感想 from 空色きゃんでぃ
マダムううう! アイリさんが麗しすぎる(*´д`*) 切嗣への愛が眩しすぎる(*ノωノ) ミニスカ可愛すぎる(>ω<*) こんな素敵な奥さんが... 続きを読む

▲上に戻る