僕は友達が少ない 第7話 幼女の緊縛プレイ回。そして次回はまた水着。

20111118_1.jpg
でも次回はジンクス発動の予感。
そんな訳でアイキャッチの小鳩は良かっただけに・・・・・・という感じの「僕は友達が少ない」第7話。



さて、まあ次回の事はとりあえず置いておくとして、今回からは夏休みに突入した隣人部の話ですが。
特にやる事がある訳でもなく各自好きな事して過ごしてますが、今回の幼女枠は小鳩ではなくマリア。

小鷹の妹宣言は小鳩もいる状態で聞きたかったけど、二人は基本的に片方しか出て来ないのかね?
緊縛プロテイン責めとか美味しい(?)役どころではあるが、小鳩とマリアの低レベルの争いも見たい。

とはいえ今回はそういう話がメインという事ではなく、ふと理科が口にした携帯についてがメインの話。


しかし小鷹と夜空は大袈裟過ぎる気がするというか、友達が少ないのとはまた別の話の気もするな。
小鷹はアドレス交換した事なかったって・・・・そりゃあ前の学校の友達も連絡して来ないわなあ(笑)。

毎回毎回株を下げている感じの夜空なんですが、今回のは既にアウトって言葉も通り過ぎてる感が。
いつぞやイジメっ子の話が出た時によくもまあ「あんな奴らと一緒にするな!」とか言えたもんだなと。

最初から最後まで星奈の引き立て役で終わるならばそれはそれで良いのだろうか。うーむ、微妙だ。


そして次回は再び水着回!・・・・・なんですけど、予告から伝わってくる作画の不安定が気になるぞ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(14)

夜空の印象がさらに落ちたなあ
最悪じゃないですか……

肉はイジられて内心嬉しそうじゃないか…
SMの友人関係も普通にあるよ?

前回振りがあったのに、肉の家に行くのかと思ったら行かないし…
今回作画微妙だったね

夜空怖いわ・・・。
しkし、良くこんな奴とつるんで遊んでるなw
普通ならひかれる・・・。

ついに頼みの作画も悪くなってきたなぁ
夜空も原作で色々理由つけてるけど、要するに性格悪いだけじゃん

ぶっちゃけ原作補正があるだけで、アニメとしてはつまんない

こんだけ虐められながらも夜空と普通に接する肉と周りも、余計に不自然さを感じて、結果、素直に面白いと感じられない
夜空のマイナス要素がでかすぎるんだが

原作だとあまり感じなかったけど、アニメで観ると
夜空の残念さが生々しいんだよなぁ
他のメンバーは設定からしてフィクションなのに
夜空だけ、実際にいそうな感じw

原作でも夜空十分感じ悪いよ

夜空はいままではギリ弄ってるだけって感じだったけど今回ひでぇwwww
いままでどんだけ肉人気なんだよとか思ってたけど、こんな夜空と諦めず接しようとする肉を見て納得した

今回夜空はやり過ぎた。
ちょっと笑えない。
隣人部って夜空いなくても普通に周るのではと前回のカラオケ回で思った。

せっかく素材がいいのに、作画もっと頑張って欲しいわ

回想シーンの夜空は突っ張ってるだけで性格は悪くなかったのに
どうしてこうなった?

みんなで仲良くなる内容のがおもしろいんじゃね

普通、携帯を一緒のにする(お揃い)なら、せめて色は変えるよな?
その辺が星名は未だお子様というか、対人関係に拙いというか。
まだ理科の方が大人だね。

もう夜空の肉いぢりは、繰り返しギャグだと思って深く考えない様に
した方が楽しめると思うんだ。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/379

トラックバック

» 僕は友達が少ない #7「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」感想 from サブカルなんて言わせない!
http://twodimension.net/mtos/Trackback/379 夏休みも相も変わらず隣人部何のために部室来てるのか分からんな幸... 続きを読む

» 僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ 」 from SERA@らくblog
はじめてのけいたいw  夏休みの隣人部の出欠がわかるよう携帯電話を使うことに。 携帯を使おとう提案した理科が天才だって称える小鷹たち…。 ほんとうに... 続きを読む

» 僕は友達が少ない 第07話 感想 from 荒野の出来事
 僕は友達が少ない  第07話 『携帯電話は着信が少ない』 感想  さすがにPHSは無いか  次のページへ 続きを読む

» 僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」感想 from 空色きゃんでぃ
夏休みだけど隣人部は通常営業(ゝ∀・)ゞ 肉は朝早くからわざわざ部室で美少女ゲーム! 幸村は小鷹の命によりマリアのお食事係♪ 添加物すげーw ... 続きを読む

▲上に戻る