マケン姫っ! 第7話 パンツを眺めていたら作画が崩壊していた。

20111116_1.jpg
な、何を言ってるか分から(ry
そんな訳で内容の方もさる事ながら、全体的に作画がまずい事になっていた「マケン姫っ!」第7話。

 

さて、今回は新キャラが大勢登場したと思ったら何故かバレーボール回になっていた訳なんですが。
メインキャラもまだ大してキャラ立ってないのに・・・・・と思ったけど、恐らく質より量という事なんだろう。

その分パンツやらのサービスが増えるのなら良いなあ、とか考えてましたがその前に作画が限界に。
比較的良いカットだけ見てるとそうは思えないかも知れませんけどこれにしてもほぼ紙芝居だしねえ。

チアは見てるだけで不憫な気持ちになったんだぜ。今期のエロ枠として期待してたけどピンチかも?


アイキャッチは安定してるので安心(?)。 一騎当千よろしく、アイキャッチアニメになるのか・・・・・・?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(8)

この回作画手抜きすぎw
そして、意味不な光きじゅんw
とりあえず、それはさておきアへ顔まだかな?

前回の黒田脚本もアレでしたが、今回の木村暢シナリオも相当にヤバい感じでした。
これはこの番組、作画も含めて先行き不安になってきたなぁ・・・。

春姉エロいいいいい

なぜブルマホッケーをバレーにしたのかorz

作画とパンツに気を取られていたけど
改めて考えてみたら普通にひどい話でした

わーい、フィア・イン・キューブだ!
ヤマカンが来ない内に撤収。

コレは酷いな
まぁ、元のオチが放送禁止レベルだから仕方ないのかもしれないが
それでも酷すぎだ

きゅ、休憩回だよな・・・

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/378

▲上に戻る