境界線上のホライゾン アニメの進捗状況を原作で分かり易く確認してみる。

20111107_5.jpg
どこぞの巨乳巫女もビックリ?
そんな訳で「境界線上のホライゾン」第6話の感想を書く前に、アニメの進捗状況を確認してみる話。



さて、という事で感想書く前の小ネタのようなもの。どれだけ話が進んだのかきっと一目で分かる筈!

一番薄い第1巻(上)で5話使ったので序盤終了までには、えーと・・・・・何クール必要になるのかな?
ちなみに来月にはまた1000p程増える予定なので追いつくどころか引き離されているっていうね(笑)。

何年かかっても最後までやる!なら尊敬するけど、途中で俺たちの戦いはこれからだ!だろうなあ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(40)

話には聞いてたけど2巻酷いなw

最初きついけど2巻下を越えるとあとは凄く楽に読めるようになるよ!

やっぱ1巻=1クールで進めるのでは?
今回は1巻下までで1クールで
その後の2巻も3巻も1クールで両方やるのは無理だし

マジでネタで鈍器になるとか書いてあったが
マジ鈍器だなw

アニメ化前に表紙買いしようとしたがあまりの厚さに挫折したw
ただでされ涼宮ハルヒの小説でさえ投げてるから
そんな自分には読めませんw
もうちっと細かくしてくれ・・・後解説本売ってくれ・・・。
マジ、アニメ派は置いてきぼりくらってるw

ボリュームに統一感なさすぎる・・・

ハルヒで断念したとか……

まぁ進捗状況が分かりやすい!

いつも思うけどこれ何でこんな分厚いの?
どういう内容で埋まってるの?

同じくらい分厚い京極堂シリーズは中禅寺の説教のせいだけど

クロニクルも十分厚かったけど
こっちはとうとう3分冊になっちゃったからな

かと言って普通の厚さに小分けすると総額倍位になるんだよな。
BDに2クールアニメ2話ずつ入れるようなもんで。

今週の話で、Ⅰ(下)の146Pまでは進んでいますよ。
結構端折ってるのに終わる気がしない…w

※7
解説本の厚さがA4用紙換算で30cmくらいなるんだけど
がんばってね

ボリュームの統一感はあるよ。
上→下に行くにしたがって厚くなる、って法則が。

しかし「どういう内容で埋まってるのか」とか聞かれても、どう答えればいいのか、難しいね。
あんまり無駄な内容は無い様に思えるけど。

※3
ハルヒみたいにくどくど語りがあったりはしないから、見た目よりは読み易い部類
動きの描写がやたら細かいのと、各所にギャグ入ってるせいで厚い
専門用語に慣れるまでがキツイかもしれん。最初は流れを確認するだけの流し読み推奨
最初に用語集あるけど、あれだけ見たとこで意味分からんから

慣れるとこれが癖になるんだよなぁ
カワカミンを摂取出来る程になったら信者を名乗れるようになるよ!

※11
紙資料に限定してあの厚みだから、データ資料入れたら50cmくらいいくよ多分
特に武神や機竜とかの兵器関連は各パーツ等映像データが多いから……
まさに辞典と化すな

原作初めて見たw
なんぞこれ。笑
アニメで完結する頃に俺の両親生きてるかな・・・・・・・

>>6
描写が凄まじく細かかったり
場面(視点)切り替えが多いからこうなってる
読み終わってみると話の進展度というか内容自体は他のラノベと大差なく感じる

全部終わらせようとしたらジャンプアニメみたく数年分も時間帯占拠するはめになりそう。

アニメなら毎日1話ペースでやっても良いレベル。

この分厚さは、一般文芸でも京極夏彦くらいしか見たことねえw
しかも、あれも分冊すれば普通の分厚さになってたし。
分冊してこれは、狂気の沙汰としか思えん。さすがに気楽に手は出せないわ

同時進行で5グループくらい描写しちゃうのがこの作品。
外交する奴、情報収集する奴、戦闘する奴、工作活動する奴、ラブコメする奴が平行して分単位のスケジュールで動いてる。
そしてこいつらが相互に連携して目的を達成しようとする関係上、タイムリミットを利用した焦らし的描写が入る。
結果、描写が細かければ細かいほど臨場感が出てくるんだよな。

原作に用語集ついてるから、それだけでも買う価値あるぞ

なんで第2巻を上・中・下と3分割しなかったのか?
と思うほど、第2巻(下)が分厚いw

しかしアニメが順調に進んだとしても、
第3巻(中)の過去話とか、放送できるのだろうか…。

5話の続きが気になって2巻下まで4冊買ったが
手に取るたびに気後れする
やっぱりアニメ見終わってからにしようかな

・・・「終わりのクロニクル」読破するまで手を出すな。

「終わクロ」読破済み前提、というか遥かな未来って設定で書かれているから、最初の用語集に「終わクロ」のかなりやばいネタバレとかある。読破していないやつは気づかないかもしれないけど。

あと、「終わクロ」の方で武神とか自動人形とか術式とかの解説が本編にあるから、ある程度は見やすくなると思う。

※21
二巻下は四桁の大台に到達してるので、下①②③と三分割したところで一冊300ページ超になるんですが。
300ページと言えば、同じ電撃文庫内でも厚いとされるレベル。
二巻全体を上中下にしたところで大差無いと判断します。―――以上。

本当にいろいろおかしいな改めて見るとw

クロニクル1〈上〉のときはちょっと厚めくらいだったのに
どうしてこうなった

これ、Ⅰの上も薄く見えるけど通常の文庫本の2冊分くらいあるからね?

>何年かかっても最後までやる!なら尊敬するけど、途中で俺たちの戦いはこれからだ!だろうなあ。
クロニクル読んでれば普通に最後までやるってわかるわ

人が殴り殺せるかもしれないラノベはこの人のくらいだろうなw

>>29
???

もしかして小説の話だと思ってるのか?どう見てもアニメの話だと思うんだが。

※20
2巻がどう考えても厚いのでなんとかしろって言われたので
3巻と4巻はちゃんと三分冊にしました。

終わクロ最終巻を初めて書店で見たときは
これはどう考えてもラノベの歴史に残る、と思ったもんだが
時代の流れは恐ろしいのぉ。。。

護身用に一冊買うか

※33
多分、貫通力の弱い拳銃弾くらいなら普通に防ぐぞw
束ねた紙の強度は木材に匹敵するし

問題は、懐に入れるには少々厚すぎることだ
武器としてポケットに入れるにもデカイ……

PVに2巻の重要キャラいたから、2巻までいく


って思ったの俺だけ?

今クールでは1巻だけど分割で時期が決まってるから2巻もやるよ。

まあ3分割した4下巻も1000ページ行きそうだけどね

これ、もっと推敲添削したら薄く出来たんじゃねーの?w

ネシンバラとかよぉ…てんぞーとかよぉ…まだ術式ほとんど使ってないキャラいるだろぉ…せめて全員術式つかい終わってから終われよアニメェ…。

>>38
カワカミンの摂取が足りてないヤツ発見
推敲・添削してコレだから
限界まで薄くして、コレだから
無駄な流れも無ければ、無駄なキャラもいない
それで分厚くなるのが、川上稔クオリティ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/366

トラックバック

» 境界線上のホライゾン 第6話「告白場の代弁手」 from SERA@らくblog
ようやく5話までかかって状況が完成w 長い道のりでしたねー。 ホライゾン処刑を前にトーリの復活はあるのか?(汗) ▼ 境界線上のホライゾン 第6... 続きを読む

» 境界線上のホライゾン 第06話 感想 from 荒野の出来事
 境界線上のホライゾン   第06話 『告白場の代弁手』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る