マケン姫っ! 第5話 いつの間にかパンツはほぼ無修正になってますが。

20111102_1.jpg
話はパンツから遠ざかり気味?
そんな訳でコダマの下着回が終わったら次は春恋の黒ストパンツ回になった「マケン姫っ!」第5話。



さて、という事で今回も下着回。
おっぱいはともかくパンツもよく分からん修正が入るこのアニメですが、今回はほぼ修正無しでした。

とはいえ黒ストがメインだったからなのか、前回のコダマの下着ラッシュよりはエロくはなかったなあ。
パンチラ自体は多かった気がするからパンチラ回数数えるのには良いかも。いや、やらないけどね?

話はますますB級感が増して来てますが、敵(?)の妹キャラが何かイマイチ可愛くないのが残念だ。


見た限りでは修正が入ってたシーンは一箇所ぐらいだったかな?勿論見逃した可能性もありますが。
ところで左のシーンはOKだけど右のシーンに修正入れる意味って何なんだろう・・・・・・うーむ、謎だ。

しかしそれにしてもこの修正はやっぱりちょっとどうかと思うんだよなあ(笑)。まるでナニかが生え(ry

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(7)

き、基準がまったく分からん!!

黒ストに修正かからない補正はなんてオレ得仕様
春恋姉にはこれからもっとサービス面で頑張って
いただきたい、むしろ今までがムダに水着だの
になっててフラストレーション溜まってたんだぜ

おちんこのお兄ちゃんと呼びたきゃ呼べ…
パンストフェチには神アニメだ!

アクションシーンの動きは今回もやはり良かった。
コダマの出番が少なかったのが残念。

一番下の画面の光修正の有無はパンツの色の違いだろうか?
白だと縦スジがはっきり見えてしまうとか。

この修正ってただのスッタフの気まぐれだろw

パンツの修正も気になったが、今回一番気になったのは敵のガーターベルト!
パンツの上にガーターベルトしてるじゃね~か!
一番最初見えた時はそのカットだけのミスかと思ったけど、結果的には見える所すべてアウト!
ガーターベルトの上にパンツじゃないと脱げない(正確には脱ぎにくい)ってのがなぜわからん。
いまどきこんな単純なミスをするなんてありえないぜ。

ガーターベルトの紐をパンツの中に通すか外を通すかは
今はどっちの着用法もありになっているのでミスではない。

パンツに色がついていれば、これはパンツじゃないもん、水着だもん!
と強引に言い張ることも可能かとw

修正曖昧だと聞いたがマジ曖昧だなw
あれっててっきりBPOか何かに基準があるのかと思ったのにw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/356

▲上に戻る