境界線上のホライゾン 第4話 いや何でここがこんな格好良いのっていう。

20111024_1.jpg
予想外過ぎるよ、鹿角さん!
そんな訳で正直意外な所で格好良いバトルが繰り広げられていた「境界線上のホライゾン」第4話。



さて、とりあえず今回は話が戻って二代が忠次に尻を揉まれる所からリスタートになった訳ですが。
二代は最初声を聞いた時は「ん?」と思ったんですけどキャラ設定を考えるとやっぱり合ってるかな。

一方、進行している事態に気付かず馬鹿騒ぎを続けるトーリ達はまさかの本物の幽霊(?)に遭遇。
まあでも全裸の幼女とかホラーどころかどんなご褒美だよって感じなんですがね!余羨ましいよ余。

原作の公主隠しは結構ゾクッとしたけどアニメはそれ程でもなかった。でも「なにをしてるの」は怖い。


そして松平・元信の命令によって新名古屋城の地脈炉を暴走させて、戦闘態勢へと移行する三河。
バトルの本番は本多・忠勝と立花・宗茂が遭遇してからかなあ、と思っていたらここで思わぬ伏兵が。

というか鹿角とモブ雑兵(クオリティは高いけど)のバトルがこんな格好良くなるとは誰が予想したし!
「Fate/Zero」の第4話のバトルも良かったんですがこういう外連味じみたバトルは好きだなあ・・・・・。

何だかなあ、って感じのおっぱい修正で多少テンションダウンしてましたけど一気に復活してきたぞ。


・・・・・と言いたい所なんですが、このアニメもまた分割2期構成のようでまたちょっとテンションダウン。
確かにこのペースなら第Ⅰ巻分が精々だとは思ってたけど、プロローグ的な部分で終わってしまうな。

クオリティ維持のためという側面もあるかも知れないですが、早く続きを見たいジレンマは中々・・・・・。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(18)

つーか、主人公空気じゃね?

見れば見るほどこのクオリティで終わクロが見たかったなぁ、っていう

第Ⅰ巻分とは言うけど、それはそれで一つの事件の話としてまとまってるよね
いくらか後回しの伏線はあるけど。

>>1
まだプロローグも始まっていないから待て
ていうか分割2期なのかー早くみたいです、色々諸々

相変わらず訳分からん

原作でも鹿角さんカッコよかったろ。
というかマジバトルでカッコよくないシーンが果たしてあったかと。

MBSではzeroの後だからそれほどアクションがスゴイとは感じなかったなぁ…

まぁこれは運がなかっただけだが

分割2期じゃなくて1巻を1クールでやって、2期が決定済みですよ
2期が何クールやるかは決まってませんが

戦闘シーンかっけぇな、流石サンライズ

誾さんマジおっぱい

>>8
二期は来年の4月以降で2クールのだそうですよ。(放送時期はともかく、2クールに関してはほぼ確定だそうです)

鹿角さんはかわいいなあ!!!

3話までの脱落者が多そうで、残念だなー。

サンライズが本気すぎて怖いレベル

>>7
Fate/Zeroの4話より戦闘シーンよかったと思うな
セイバーvsランサーは動いてはいたけどあか抜けないというか…なんともいえない寸止め感みたいなものがあって微妙に感じた

俺もこっちの方が好みかなぁ

Fate/zeroの戦闘は実際の動きをアニメで忠実に再現して、そこにアニメとしての誇張をいれてる感じ。
絵としてのクオリティは向こうの方がスゴイけど、全体的に明度が低くて色調もくすんでるから、色味のメリハリが弱いと思った。
映像としては、やっぱ外連味の強いこっちの方が派手で好みだなぁ。

ここまでおっぱい押しでいきなりガチバトルだもんな・・・
切った人もいただろうな。

>つーか、主人公空気じゃね?

あの分厚さの原作ですら、殆ど空気扱いだから問題ない(笑)

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/347

トラックバック

» 境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 from SERA@らくblog
明日コクる日は 今回も来なかったw このまま 8話まで エンドレスいつまでも続くと思っていた日々なのでしょうか(^^; バラバラだったシーンを繋いで、... 続きを読む

» 境界線上のホライゾン 第04話 感想 from 荒野の出来事
 境界線上のホライゾン   第04話 『夜天下の暗躍者』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る