ペルソナ4 第2話 妙に千枝が可愛い・・・・・しかし本命はクマだな!

20111016_5.jpg
可愛いの方向性は違うけど!
そんな訳でクマがクマっぽくて割とストライク(無論、性的な意味ではなく)だった「ペルソナ4」第2話。



さて、主人公達がまだ戻ってないのに新たな犠牲者が・・・・・と思ったら、カレンダー逆戻りと来たか。
日付演出をゲーム準拠のカレンダーにしたのは分かり易いけどアニメとしてはどうだろう?とも思う。

マヨナカTVから戻って来た主人公達ですが、うーむ、やっぱり千枝は原作より可愛くなってるような。
まあ雪子とかまだ出番がそもそも少ないからなあ。更にりせとか出て来ればまた違うんでしょうけど。

今回は陽介の話って事で、主人公以外が味わう事になる自身の影と向き合っての羞恥プレイ開始。


自分のシャドウを認めず否定の言葉を言い続ける陽介に、主人公がペルソナ共々グーパン一発、と。
主人公が必要最低限しか喋らないので陽介が自己完結した印象が強いですが、まあそれはそれで。

ちなみに主人公の勇気のステータスが1上がってましたけど既にもうそんなレベルじゃないよね(笑)。
これで腑抜けで心貧しいとかどれだけハードル高いんだ・・・・・というか別に主人公成長してないし!

次は雪子という事で一人一話ぐらいのペースでやるのかな。作中時間がもの凄く早く進みそうですが。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(11)

やべぇ、堀江病にかかったかもしれない・・・

ゲーム版に沿って、というのが無理ですね。
ゲームでは字幕で主人公の思考を説明してましたが、アニメではそれがないので変なダイジェストになってしまってて

正直言って、第一話でペルソナ発動した主人公がニヤァと笑うところでうんざりしました
始まってからずーーーーーーーーっと無表情で
「あ・・・」「いや・・・」「あ・・・」しか喋ってない奴が、超能力にめざめた途端にニヤァ。
単に嫌な奴になってました

ゲームやってないけど、普通に面白いんだが…

まあ原作既知者が未見の立場に(なぜか)立って批判するのはよくあること
実際に未見の気持ちになるのは無理なのにね

>「あ・・・」「いや・・・」「あ・・・」しか喋ってない奴が、超能力にめざめた途端にニヤァ。

ペルソナ出した副作用で、制御できていない影が出ただけじゃ、
変態仮面も、あんな感じだし。

ゲームとドラマCDはそこそこだが、アニメは微妙っぽいな。
ただし、千枝は可愛くなってるよ。絵的に。
クマは作画ダメダメ。
あと仲魔でるのかこれ・・・。敵はシャドウだけだから戦闘シーンは地味目だよな~。

現状1・2話はダイジェストっぽくなってて面白みがなかったので、原作に沿わず新規エピソードで自由にやった方が盛り上がると思うがどうだろうか?

※5
新規エピソード入れるのはそれこそ原作好きな人に叩かれるよ。
飛ばし気味なのは仕方ないって思われるだろうけどそこに変な別話持ってきたら印象悪い。
それ入れるなら原作イベント入れろやってなる。

P4Gで入る予定のイベントとかなら別だろうけど。

間違えたで殴るなよw

※2
嫌な奴ってか能力に目覚めた時に高揚するのはペルソナシリーズ共通じゃん。ゲームでもP3P4共にニヤッと笑ってるのに見てないの?
主人公が1話であんななのはステ見りゃ分かるし。
アニメの見所を主人公の成長にしたいんだろ

ペルソナやメガテンのシリーズはやったことないが
個人的にはアニメ云々より音楽が気に入った

※5
新規エピソードなんて無理に決まってんじゃん
ペルソナ出さず日常回なんてやったら原作やった奴に叩かれるし
いきなりペルソナ出したら初見はわけわからないし

ってかまだ2話しかやってねじゃん

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/336

トラックバック

» P4 -ペルソナ4-  第02話 感想 from 荒野の出来事
 P4 -ペルソナ4-  第02話 『The Contractor's key』感想  次のページへ 続きを読む

» ペルソナ4 第2話「The Contractor's Key」感想 from 空色きゃんでぃ
ぼくは忙しいクマだくまー┐(´(エ)`)┌ クマかわいいw 主人公・鳴上悠(浪川大輔)に覚醒したペルソナの力! 無限の可能性を秘めたワイルド。 ... 続きを読む

▲上に戻る