Fate/Zero 第2話 イリヤが可愛過ぎて困るがギル様も格好良過ぎて困る。

20111009_1.jpg
しかし話はまだまだこれから。
そんな訳で第1話放映後に分割2クールが告知され、少しテンションダウンした「Fate/Zero」第2話。



さて、第1話は1時間でしたけど今回からは通常の放送時間に戻り、じっくり話が進んで行く感じに。
1クールで中断する分割2クールには正直テンションダウンしたけど、まあ、それでも楽しみではある。

まずライダー陣営の動向って事で、スケールのでかいイスカンダルと対照的にちっちゃいウェイバー。
何やらウェイバーは結構人気があるキャラらしいんですが、今の所はどこが良いのかよく分からんな。

というかイリヤが可愛くてもうね。こんな娘が最終的に父親を憎む事になるとは何とも切ない話だぜ。


そして7陣営紹介のCMでとにかく「超クールだよ、あんた!」が印象に残っていたキャスター陣営(笑)。
分かり易い外道コンビみたいなんですけどキャラの性質的に一番先に退場しそうな雰囲気ではある。

・・・・・と思ったらアサシン死んだー!?いきなりの王の財宝発動でギルガメッシュがアサシンを瞬殺。
今回のサブタイが「偽りの戦端」という事でフェイクな気もしますがそれはそれで意味が分からんよな。

死んだ振りなら誰に聞かせる訳でもない「遠坂時臣を抹殺せよ」って喋る必要も無いし・・・・・うーむ?


EDも良い感じ。むしろOPよりこっちの方が好きだな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(14)

これからどうなっていくのか楽しみだ
しかしハサンのダンスw

キャスターの哲学はライターの哲学そのものだったなw

青髭のEDはこれを持ってくるかっ(笑)て感じだったな
しかしEDの最後2枚はセイバーにとって拷問みたいなもんだろ

雨生さん、目輝かせすぎw

>何やらウェイバーは結構人気があるキャラらしいんですが、今の所はどこが良いのかよく分からんな。

ウェイバーに焦点を当てて見るとZEROは彼の成長物語ですからねぇ
まぁ結末はどうあれアニメでも人気に違わぬ活躍ぶりに期待したいもんですな

EDの最後から2枚目、すっごいバレにしか見えない。

青髭の人は、元はバリバリの騎士だったりするんですが…

>「遠坂時臣を抹殺せよ」
アサシンを囮にギルガメを引きつけ、その間に時臣本人を殺す作戦なんですかね。
というか、設定的にギルガメに勝てそうなのが居ない気が…

バレバレ言う事がバレになるのをいい加減認識しろよ

ギル様は各サーヴァントの宝具の更に源流となったものとかそのまんま弱点となる武器とか自在に呼び出せるのでサーヴァント相手ではほぼ無敵に近い、負ける要素があるとすれば慢心を突かれるとかしか無い。あと唯一対抗できるのが士郎&英霊エミヤの投影魔術くらい。
(管理人さん ネタバレっぽいので気になるようでしたら削除で良いです)

EDのランサーの恋人(?)可愛すぎだろ!!
本編中に出番あったっけ?

>というか、設定的にギルガメに勝てそうなのが居ない気が…

設定上はライダーの法具がギルに対抗出来うるものらしいけど。
後、相性の関係で、バーサーカーも対抗しうるけど、まあ、本編を見てのお楽しみということで。

EDも凄く良いわ
何かセンスある。

11
そういうのもやめようぜ

ウェイバーが主人公だと思ってみてたほうが精神的にはいいよな

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/329

トラックバック

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 from SERA@らくblog
英霊も最後の一人を残し召還され、いよいよ聖杯戦争開戦!? ライダーとウェイバーのコンビは どっちが主かわかりませんねw 時代は違っても王は 王の威厳が... 続きを読む

» Fate/Zero #2「偽りの戦端」感想 from サブカルなんて言わせない!
http://twodimension.net/mtos/Trackback/329 各陣営がそれぞれの英霊と作戦を練る第二話ウェイバーはイスカンダルの... 続きを読む

» Fate/Zero 2話「ロリイリア=ロリアが可愛すぎる。キャスターの非道さも見事」(感想) from 失われた何か
イリア可愛い。イリア可愛い。 彼女の可愛さとは裏腹に 血生臭い展開が今後は多くなるのでしょうね。 1話の説明会から比べると ずいぶんす... 続きを読む

» (アニメ感想) Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る アインツベルンの森の中で戯... 続きを読む

▲上に戻る