まよチキ! 第12話 最近の初夜では裸体が輝くらしい・・・・・完!

20110924_1.jpg
眩し過ぎて見えないぜ・・・・・。
そんな訳で本編としては今回が最終回って事でこれまた豪快に修正してきた「まよチキ!」第12話。



さて、とりあえずいつもの様にラッキースケベな目に遭いつつスバルを追う事になった近次郎ですが。
スバル自体は簡単(?)に見つける事が出来たものの、そこでなし崩し的になんちゃって初夜展開に。

しかしこれまた見事な修正だ・・・・・今期一の修正アニメである「魔乳秘剣帖」を彷彿とさせるな(笑)。
でもBlu-Ray/DVDでも乳首は見えないみたいだし、そこまでして無修正見たいかというと疑問かな。

スバルはもうヤッちゃってもOKみたいな感じですが、近次郎のチキン設定のために引き延ばし、と。


スバル→ぷにゅるの転校展開はさすがに無理あるだろ、と思ったけどやっぱり気付かれないという。
ぷにゅるの正体にも気付かないファンクラブって存在価値があるのだろうか・・・・・ま、設定だからか。

執事復帰にしても元々奏は反対してた訳だし、スバルが正直に続けたいと言えばそれで済んだ気も。
奏が露骨に近次郎を意識し始めた描写もあったけど最後まとめるために色々強引になっちゃったな。

スタートというかもうゴールしてるようなものよね?、と思うけどハーレムアニメとしては無難なオチか。


最後は番外編みたいで。話次第ですけどナクルを目立たせるなら本編に挟んだ方が良かったような。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(3)

12で最終回かと思たw
それと修正されてたのか・・・読んで気ずいたw

まあ無難に楽しめた

スバル=ぷにゅる
コナン=新一

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/301

トラックバック

» まよチキ! 第12話 最終回 感想 from 荒野の出来事
 まよチキ!  第12話 最終回 『迷える執事とチキンな俺と』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る