まよチキ! 第11話 エロは良いんだけど「にゅ!」はどうだろう。

20110916_1.jpg
まあエロスも微妙なラインですが。
そんな訳でそろそろ終わりなので一応話としては区切りをつけに来た感じの「まよチキ!」第11話。



さて、まずはあんまりエロくはないスバルの生着替え(サラシ巻き)から始まった今回の話でしたが。
しかしサービスシーン来る度にテロップまだか?とか思ってしまうのはこのアニメぐらいだよなあ(笑)。

マサムネとぶつかった時にいつもの強引な脱がしサービス来るのか、と思ったけど残念ながら不発。
おっぱいはしっかり後で触ってましたけどね!まあ、近次郎のラッキースケベにはもう何も言うまいよ。

サービス要員が続いてたマサムネはこれっきりの出番でしたとさ。ウサギは犠牲になったのだ・・・・・。


で後半は「にゅ!」。変なしゃっくりの癖を持つ奏があまりに可愛すぎてどうこうっていう話なんですが。
うん、これは・・・・・無いな(笑)。可愛いか可愛くないかより、周囲の反応が過剰過ぎてドン引きだよ!

こっちが可愛いと思うのなら別に良いんですが、中でもう可愛いって前提で話進めちゃってるからね。
まあそこまで深く考える事でも無いのかも知れませんけど。結局はあざと過ぎたかなあ?って所です。

スバルが執事辞める辞めないで話の区切りをつけるみたいですが、それだとあまり盛り上がらなそう。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(1)

「にゅ」と言うとデジキャラットのぷちこを思い出します。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/284

▲上に戻る