安定のグロで皆殺し一直線の BLOOD-C 第9話 他 - 9月12日のニュース

▼ニュースとか
■東屋めめの4コマ「リコーダーとランドセル」TVアニメ化
■TVA 「とらドラ!Blu-ray BOX」 サイトオープン!
■バンダイナムコゲームス 「New Tales of」 カウントダウンサイトオープン!
早いって(笑)。
■日本ファルコム 「英雄伝説 碧の軌跡」 テレビCMムービー第5弾公開!
■「フェイト/エクストラ CCC」の最新スクリーンショットが公開
■C:drive. 「理-コトワリ-」 ダイジェストムービー公開

▼イラストとか
■据えZENさん アイマス絵追加で亜美真美。さて、一体どこをなでなでしてあげたのでしょう。
■CAZA MAYORさん メニューにIS絵でBDジャケット風千早姉。あ、なんか凄くそれっぽい。
■prairieさん 日記にペルソナ4ザ・ゴールデンよりマリー。仲間・・・・・は厳しいからコミュキャラかな。

▼雑記とか
20110912_9.jpg
BLOOD-C 第9話。まあとりあえず小夜以外は全員死ぬって方向で考えておいて良いのかな(笑)。
記憶云々はそこから話を拡げていくための設定かと思ったら、何かそれが主題になっちゃってる感じ。

このままだともの凄くちっちゃいスケールで話が終わりそうな。そのための劇場版なのかね、やっぱり。

コメント(5)

「エイリアン」から、恐怖と緊迫感を抜いたらこんな感じになりそう。
キレたリプリーが、マシンガン無双するてきな。

いい加減四月一(ryが本気出してくれないとマジで全滅ENDやでぇ。

夢と現が交差するこの村で起きる出来事は全て、小夜の記憶の中で誰かと交わした賭けなのか?
人が大量に死んでいくのもおそらくはその為に仕組まれたもので、その結果、
人間ではない小夜がどういう決断をするのか、というのが賭けの内容なのではないだろうか?

それにしても、クラスメイト達の逃げ方の要領の悪さが尋常ではありませんね。一応、高校生なんですよね。

それとも、夢オチ的なものにするんでしょうか。

結局、劇場版の前振りなんでしょうか。
宣伝にしては逆効果な気がしますが・・・。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/276

▲上に戻る