花咲くいろは 第24話 最後は3人で全裸だと?よろしい、ならば全力だ。

20110912_1.jpg
・・・・・え、もう一人いるって?
そんな訳でやっぱりこのアニメにはお風呂が無いとな!と改めて思った「花咲くいろは」第24話。



さて、とりあえずまずは再び再会を果たした緒花と孝ちゃんの引っ張りまくった恋愛模様の顛末から。
・・・・・って色々言いたい事があると言っておいてそれか(笑)。まあ孝ちゃんも満足そうだし良いかー。

それと話の流れに乗じて民子の料理人を目指した理由が判明、そして割とどうでも良い感じのオチ。
もしかして次郎丸が一応メインとして存在してたのってこのオチのため、か?必要あったのかどうか。

「手前勝手な都合で~」は完全にお前が言うな状態でしたが縁もお前が言うな状態ではあるな(笑)。


そしてお風呂ー。

恐らく今回のお風呂がこのアニメの最後のお風呂になりそうな雰囲気なので、つい力が入ったぜ!
・・・・・え、誰か一人忘れてるんじゃないかって?それは勿論個別に用意させて頂いてますよ。つ

ともあれ、菜子のおっぱい分が多かったので満足。結名がいないのは残念だけど展開的に無理か。


喜翆荘の記事を書いたのはいつかの母娘連れの覆面ライターかと思ったけど実は皐月でしたとさ。
結局あの母娘連れも女将に感心してた女優も、何かの伏線とかじゃなくて単にミスリードだったのか。

で、また最後に一悶着と。まあ従業員が女将に不信感を抱くのは当然と言えば当然なんですけどね。
でも組合の文句の原因は縁の立ち回りの下手さだし、巴の「行っちゃ駄目」は何か違うんじゃね?と。

ここまで縁が駄目駄目だと逆に成功した方が納得いかない気もするけど、どうオチつけるんだろうな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(11)

3人の後ろ姿が細過ぎじゃないですか。

旅館の名前が花のつく名前になって、こうちゃん一緒に旅館経営とかになったりして。

BBA無理しやがってww

忙しいから祭りの準備に人は出さないってのは理由にならない。
巴の「行っちゃ駄目」は訳わからないyo

縁と崇子のコンビ、まともになってきたと思ってたのに・・・
組合の手伝いに人を出すという当たり前のことすらやらないなんて、もう完全にダメダメですね。
みんなが自分なりに(次郎丸ですら)頑張っているのに、唯一頑張らないのが縁、人頼みばかりで見ていて腹が立ちます。

巴の「行っちゃ駄目」の良い悪いはともかく、単純に女将に反抗するために言っただけだと思う・・・

それにしてもお風呂の桶は物理法則を完全に無視してたなw

わかっているのに個別に用意された拡大画像を見てしまった・・・orz

結局、緒花の返事は煮え切らないまま。さらに待たされる考ちゃんが不憫やでー。
次郎丸の意外な才能発覚は再就職先として漫画原作者に返り咲く伏線か?
喜翆荘メンバー対女将は雨降って地固まるで、皆で頑張っていこうというオチになる予感。

バカテス2期と言い、今期はBBA入浴シーンが続くなぁ・・・orz

ロリBBA以外の入浴シーンはお断りします

ジロウラモさんって若いのかと思ってたら、ミンチの幼少時に読まれる漫画の原作してたってことは結構中年?

管理人さんナイス!・・・ってのは置いといて
BBAの言う事が反論の余地もないくらいド正論だが、それだとアニメ(創作物)としては面白みに欠ける。
ただ、エニシングがサクセスするヴィジョンが全く見えてこない・・・

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/274

トラックバック

» 花咲くいろは 第24話「ラスボスは四十万スイ」 from SERA@らくblog
逃げようとする緒花を捕まえ 孝一はやっと思いを告白。 緒花がいる景色こそ大事な景色なんですよね。 東京の風景がたいくつって言ってた緒花も  今は孝一... 続きを読む

» 花咲くいろは #24「ラスボスは四十万スイ」感想 from サブカルなんて言わせない!
考ちゃんに告白するのか!と思いきやええええええ完全に肩透かし状態ですわ。http://twodimension.net/mtos/Trackback/27... 続きを読む

» 花咲くいろは 第24話 感想 from 荒野の出来事
 花咲くいろは  第24話 『ラスボスは四十万スイ』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る