神様ドォルズ 第10話 遂に明かされる衝撃の・・・・・お漏らし?

20110908_1.jpg
それにしても強烈だな・・・・・。
そんな訳でまひるのキャラが想像していたよりも斜め上にすっ飛んでいった「神様ドォルズ」第10話。



さて、という事で前回最後にOP&EDで隠れてた最後の一人の隻、日向まひるが登場した訳ですが。
匡平に片想いしている世間知らずのお嬢様っていう予想だったんですけどベクトルが違い過ぎた(笑)。

いやまあ方向性としては割と合ってはいるんですが、もっと自己中心的にしてクレイジーにした感じ?
空守村という場所にとっては、勾司朗みたいなタイプがむしろ異常なんだろうとつくづく思うね・・・・・。

何かもうやりたい放題で強烈っていうか凶悪っていうか、これはとにかく早く慣れないとキッツイなあ。


後半の過去回想が無ければ本当にただUZEEEEEEEEE!で終わる所だったぜ・・・・・危ない危ない。
まあ別に今の性格を肯定できるようなものではないですが、このキャラも一種のネタなんだろうなと。

というか過去回想のまひるの顔芸がエライ事になってたんですが、どこのアニメのキャラだこれ(笑)。
お漏らしまでしちゃってましたけどそのまひるに蟹挟みされてた匡平の服がどうなってるか気になる。

匡平がまた持ち上げられていますが、隻復帰とかするのかねえ。でもそれなら詩緒の立場が無いし。


やっぱり過去回想のバトルは良いよね。都会でせせこましく戦うんじゃなくこれ位派手にやって欲しい。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(15)

今のまひるはうざいけど、小さい頃のまひるはかわいすぎる。

今更ですが、この作品のジャンルって『現代を舞台にしたSFファンタジー』ってことで良いんだろうか?

なんかこのどっちつかずっぷりはネオランガ以来の感覚だな・・・

TV誌によれば、今月で終了なので、誰かがアマテラスを動かすか、暴走させるかなりするんでしょうが、それが誰なのかは依然見えずらいですね。

詩緒とまひるのバトルで1クールは終了かな
TVオリジナルストーリーとか変な終わり方すると2期に繋がり難いだろうし

SFよりの現代伝奇物と思う
やまむらはじめはそういう漫画が多い

匡平の記憶がなくなった後に匡平覚醒、無意識にククリの腕を開いてビームを発射、
アマテラスを破壊したということなんだろうか。
それだけの力を持つ隻の匡平を何故野心家のじいさんはあっさり辞めさせたのだろうか?

※3
だいじょぶ、そこまで進めない

この作品のあるインタビューで「クライマックスの位置をアレンジ」、
そしてTV雑誌に何故か載ってた最終回のタイトルw

原作をどれだけイジるか解らんが正直2期は無いように終わらせる気がしてならん。

現代伝奇物で工学兵器はアリなのか?

匡平の隻復帰が一番面白い所なのに無いとはね

匡平、阿幾、まひるの3人が特にこの過去事件で壊れたとも言える

阿幾が「うちらの神様は壊すことしかできない」といった意味が良く解った
あんなオメガウェポンにタマネギ剣士が出会ったら何もできずに壊滅するだけだろ

>正直2期は無いように終わらせる気がしてならん。

2期は結局円盤類の結果次第ですからね…

OPの不完全燃焼ってストーリーがって意味かw

こうして見ると密刃ってやっぱ弱いよな
武器が鎌だけで特殊能力も無いんじゃちょっとなあ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/263

トラックバック

» 神様ドォルズ 第10話 おおぅ!アースドラゴンみたいでカッコイイぞコイツ!? from めもり〜る〜む
■第10話 美姫、繚乱 花澤さん演じるメンヘラヒロインがアップを始めました。 それにしてもこのアニメ、子供の頃に力と権力を持つとろくな大人に成... 続きを読む

» 神様ドォルズ 第10話「美姫、繚乱」 from SERA@らくblog
匡平、無自覚に危ない子にフラグ立てて放置しちゃダメw 禍津妃を操るまひる登場! その力で村では立場が上なので増長しまくって性格わるし。 でも匡平には... 続きを読む

» 神様ドォルズ 第10話 感想 from 荒野の出来事
 神様ドォルズ  第10話 『美姫、繚乱』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る