魔乳秘剣帖 第4話 褐色おっぱいってロマンがあるよね。

20110802_1.jpg
今回はシリアス・・・・・でもないか。
そんな訳で今回はサービス的な修正が少なめだったしギャグ分も少なかった「魔乳秘剣帖」第4話。



さて、一体どこを目指しているのか気付けば褐色おっぱい海女のいる海の家にいた千房と楓ですが。
今回は魔乳の追っ手は無関係で、おっぱいの大きさに悩む海女と巨大タコ(触手)との戦いがメイン。

でもそんな長々タコと戦われても・・・・・なあ?やっぱりこのアニメはギャグの方が合ってると思うんだ。
タイミング的に際どい水戸黄門ネタや「村一番の漁師になる!」→「おっぱーい!」は面白かったけど。

お殿様も今回は不発気味か。それにしても魔乳の追っ手の貧乳侍はいつ頃から登場するのだろうか。


そして今回の修正具合。
触手だし海だし、もっとサービス(修正)はあるかとも思ったけど全部合わせてこれぐらいになりました。

前半の触手でうにょうにょされているシーン以外はAT-Xで解禁されそうね。またほぼ無修正確定か?
・・・・・と言っても修正されている部分を見た限りでは、乳首が見えているシーンがあるかも微妙な感。

次回も然程ギャグっぽい雰囲気ではないし、個人的にはもっとギャグに突き抜けてくれた方が良いな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(1)

水戸チチクリ公にも笑わせてもらったが、やはり殿w
村長の爺さんと泣きながら岸壁まで走って「おっぱーい!!」と叫ぶラストシーンは最高だった。
あと最後の締めのナレーションも良かった。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/169

トラックバック

» 魔乳秘剣帖 4話「レズレズじゃのう」(感想) from 失われた何か
今回は海産物エロネタな話でした。 千房のほっこりとした笑顔が可愛い! 今回をみてわかったのは、千房は他人の乳を吸いながらも その人の業を... 続きを読む

▲上に戻る