異国迷路のクロワーゼ 第3話 こんな時だから癒しが必要なんだ!

20110718_8.jpg
ふう・・・・・今回も癒されるなあ。
そんな訳で魔乳秘剣帖の後で見ると癒され度も格段にアップする「異国迷路のクロワーゼ」第3話。



さて、おっぱいで何か変なテンションになった自分の頭を元に戻してくれる「異国迷路のクロワーゼ」。
このタイミングでこのアニメが見れるって重要だよなあ。まあ、どうせすぐにおっぱいに戻るんですが!

今回もまた基本的にカルチャーギャップの話ですけど、今回はクロードが日本に想いを馳せる事に。
クロードの想像力は豊かなのか欠如してるのか・・・・・こんな湯音尽くし日本なら大歓迎ですけどね。

そしてようやくアリスも本編に登場したか。PVや番宣で普通に出てるから誰だよ、って感じでしたよ。


今回の湯音も安定した可愛さ。猫と店番の間で板ばさみになる等、年相応な所も見れたし満足です。
姉の汐音もこんな感じで可愛いんだろうか・・・・・聞くところによると、結構重い話もあるみたいですが。

話自体は日本とフランスの違いに触れてちょっとした日常話消化して、といういつものまったり空気話。
ブランシュ家のアリスが湯音にちょっかいかける事によって、物語にも多少の動きが出て来るのかな。

果たしてそれが吉と出るか凶と出るか、って所ですがまあ基本的な路線は変わらないと信じていよう。


最後に次回予告ですが・・・・・覗き・・・・だと!?実にけしからんな!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(8)

今回の「湯音」とは湯の立てる音の事だという説明が伏線となって、
次回、湯音の湯浴みの音にクロードが惹きつけられてしまうんですねw
なるほど、けしからんw

湯音は一話毎に目の位置が正しい位置になっていってる気がするな。
…それとも俺が一話毎に違和感を覚えなくなってきているだけなのだろうか?

>魔乳秘剣帖の後で見ると癒され度も格段にアップ

スイカに塩掛けて食べる見たいなものですかね。

>クロードの想像力は豊かなのか欠如してるのか

ネットは勿論本の類も無しに、コスタリカやジンバブエの風俗について想像しろと言われれば、似たような感じになるのでは。

一人で町を出歩いてるだけでも鬱フラグに見えて
危なっかしく感じてしまうw

このままARIA路線でいってくれ。

湯音が水たまりを飛び越そうとして、無理そうなのでやっぱり止めて
ちょこちょこと回り込む場面がすごく可愛かった

ニコ動で2話からは有料配信・・・だと・・・・

原作を本当の意味で原作として扱い、良い演出を加えてると思う。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/129

トラックバック

» 異国迷路のクロワーゼ 第3話 感想 from wendyの旅路
異文化交流― 続きを読む

» 異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮 Labyrinthe du japon」 from 空色きゃんでぃ
俺、この戦いが終わったら日本に行くんだ…ヽ(;▽;)ノ 私も日本行きたい! ちっちゃい湯音がいっぱいいる日本行きたいc(,Д、と⌒c)つ彡ジタハ... 続きを読む

» 異国迷路のクロワーゼ The Animation #3「日本迷宮 Labyrinthe du japon」感想 from サブカルなんて言わせない!
フランスから見た日本観日本人って世界からどう見られているのか気になる国民性今でこそクールJAPANで認知されていますけど当時の海外でしかも偏った説明だった... 続きを読む

» 異国迷路のクロワーゼ 第3話「日本迷宮」 from SERA@らくblog
パリの音、日本の音。 国が違えば音も違う、 音を楽しむ日本人には なおさらですね。 湯音がパリに来たのは、パリが見たくて オスカーに頼んだからでした。... 続きを読む

▲上に戻る