セイクリッドセブン 第2話 熱血路線かと思ったらギャグ風味だった。

20110714_1.jpg
いやまあこれはこれで面白い。
そんな訳で基本的にシリアスかと思ってたけど意外とそうでもなかった「セイクリッドセブン」第2話。



さて、前回の最後でいきなりアルマの通う学園を丸ごと買収したルリは、引き続き学園改革を断行。
あらゆる物がリッチになり、ステーキ定食380円とか何それ羨ましい。キャビア丼はいらないけどな!

ルリの何でもする発言はまた薄い本のネタに・・・・・なるかどうかは分からないけど妄想は膨らむね。
ところでルリのおっぱいが前回よりも随分小さくなってしまっている気がするのは気のせいだろうか。

若菜がアルマを石好きだと思ってるのは勘違いで、アルマは自分の石を探しているだけでした、と。


しかし若菜の言葉はアルマに影響を与えたようで、クールっぽく振舞っていたのはそのせいみたい。
アルマ曰く石のような(?)キャラを演じていたのなら前回アルマの性格が安定しなかったのも納得。

まあそういう訳なので、素に戻ったアルマはヘタレ度アップ(笑)。一応芯はしっかりしてるようですが。
ルリの家に驚いたりスカイダイビングにビビッたり前回のキャラはすっかりどこかに飛んでいきました。

結果的には機内でとっとと変身すれば良かっただけでパラシュートつける意味も無かった訳ですが!


そして空中合体。変身した途端にヘタレから強気になるアルマはヒーローもののお約束ってやつか。
最後は鬼瓦が悪石の弱点をアルマ達に伝え、それを受けたアルマが鬼瓦ごと粉砕・・・・・さすがだ。

ルリがアルマに執着してるのは何でかなあ、と思ってましたがどうやら過去に接点があったみたい。
子供の頃のアルマは暴走せずに変身できたって事なのか?まあそれはさて置きルリ可愛いよルリ。

鏡はいつ裏切りフラグ立てるのかと思って見てますが、半分ネタ要員として固定なのかも知れない。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(9)

変身してから急にヒーロー発言で笑えたw

不良に捨てられた石が暴走を防いでいたのか?

>>不良に捨てられた石が暴走を防いでいたのか?

っぽいのかな、実際捨てられてから大暴れしてるしな
ルリになに探してるのか教えたら軽く川総ざらいして見つけてくれそうだがw

でも若菜がくれた石を大切に持ってたから、やっぱりそれなりに愛着があるのかな?

ていうか、やっぱりヒロインいないと変身できないのか・・・不便w

ボードで空を飛ぶのはエウレカっぽいが作画は良かった。
鬼瓦の顔文字はねらーなのかw

セイクリッドセブンの能力なら鬼瓦が海溝に落ちても助けにいけそうだが、その前に水圧で鬼瓦が割れるかw

最期の方で黒化するんですかね?…執事。

あと、今回は現用兵器が結構登場しましたが、
ガルビオンみたいな可変メカはもう出ないんでしょうか。

鬼瓦は犠牲になったのだ・・・

この作品でもサーフボードか、初め観た時『いぬ日々』思い出したぜ。サンライズなんだから、そこはV2ガンよろしく光の翼だろ。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/117

トラックバック

» セイクリッドセブン 第02話 感想 from 荒野の出来事
 セイクリッドセブン   第02話 『ルリ色の絆』 感想  次のページへ 続きを読む

» セイクリッドセブン 第2話「ルリ色の絆」 from SERA@らくblog
ルリが理事長になったことで 学園が豪華になったw 学園生活が良くなれば、多少へんなことあっても文句も出ないですからね。 17年前に各地に落ちた隕石から... 続きを読む

▲上に戻る