デッドマン・ワンダーランド 第9話 幼稚園児までぶっ飛んでたという。

20110612_6.jpg
あ、おっぱい分はシロで補給で。
そんな訳で老若男女問わずぶっ飛んでるという事を再認識した「デッドマン・ワンダーランド」第9話。



さて、唐子の奮闘もそこそこに、六路が墓守のスパイである事をカミングアウトし本性を現す所から。
そこに現れる段長の一人、橙火花・・・・・ちびっこですけど、このアニメに出て来るキャラだからねえ?

で、まあ予想通りの経歴の持ち主だった訳なんですが、年齢が年齢だけにまた際どい設定だな(笑)。
幼女を××するのはマズイけど幼女が××するのはOKなのか。取調室の光景がかなりシュールだ。

でも他がアレな分、凪が格好良かったな。正直最初は胡散臭いと思ってましたが素で良い人だった。


しかし全滅ルート一直線には変わらず・・・・・凪もきっちり六路を仕留めておけば良かったのになあ。
データチップも偽物だった上に次回予告でもネガティブな事しか言ってないし一体どうするんだこれ。

千地や水名月あたりが助っ人にでも来てくれないと、丸太達だけだともう完全に詰み状態だよねえ。
それともようやくお目見えした咲神トト(だっけ?)が何かするのか。後はシロの暴走って線もあるか。

シロのおっぱい健気な姿には心打たれるものがあるけどレチッドエッグって事を考えると凄い複雑。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(2)

さすがに人肉ユッケ量産は映像的にきつかったっす。
死亡フラグのセリフをはきながら次々に死んでいく味方の人達は流石というかw
あれだけ皆にデータチップを託されるセリフを強調されたら、
目の前でシロにチップを投げ捨てられたガン太は次回、理不尽にキレそうだなぁ。

え、あれはデータチップに爆弾が仕掛けてあったって事じゃないの?

あと、四肢欠損とか、戦闘中の眼球喪失とかは、死亡確定と思ってるんだけど、凪さん死んじゃうのかな?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/50

トラックバック

» デッドマン・ワンダーランド 第9話「酸化促進剤(ワームイーター)」 from SERA@らくblog
ユメもキボー無いとはこのことか(^^;  六路の裏切りが分ってるので、脱走作戦の失敗は目に見えてましたが…。 スカーチェインのメンバーはただただ殺され... 続きを読む

▲上に戻る