電波女と青春男 第8話 まだだ、まだばてるのは早い!作画的な(ry

20110604_1.jpg
ぬう、恐れていた事が・・・・・。
そんな訳で前回あたりからちょっと作画が不安定になってきている感じの「電波女と青春男」第8話。



さて、冒頭のエリオで若干のっぺりとした顔で「おや」と思ったけど、今回も作画がイマイチな模様。
気にしすぎと思われるかもしれませんが、やっぱりこのアニメは作画に懸かってると思うんだよなあ。

とはいえ今回はエリオ目的じゃなし、女々さん回だったので「まあ、いっか!」と思ってしまった(笑)。
過去回想の女々さんは実に可愛かったけど。しかし風呂シーンには恵まれないアニメみたいだね。

エリオの実の父親であるらしいエリオットですが、わざわざ顔を隠してる意味は何かあるのかな?


今回の話は前回の話の裏側って感じで、前回のよく分からなかった所は一応補完された・・・・・か?
山本さん(仮称)が耳にタグつけてる理由がちゃんとあって良かった。いや、良くもないですけど(笑)。

今回の女々さんの行動は、エリオのために自転車で海にダイブした真の行動と同じようなものかね。
二人とも発想が突飛なのはやっぱり親戚だからなのだろうか。まあ突飛なのは二人だけでもないが。

シャフトの作画リソースが不安になりますが、5話ぐらいまでの作画にもう一度持ち直して来てくれ!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(5)

話の内容の質と作画の質が同じ感じで下がってるね。
DVDも売れそうにないし、これは二期やらないだろうなぁ。

幸い、電波女と青春男のBD・DVD予約状況は好調のようですよ。

今回はロケット打ち上げの完結編か?
時系列が出揃ってきれいにまとまったな。
祖母の健康と気遣う女々さんの優しさに感動。ホロリとさせられた。

回想でのエリオの父親の顔が隠されているのは宇宙人だからかw

山本さん、40歳にして旧友に求婚宣言
凄いんだろうけど、リアルならかなり無理がある(見た目が・・・

これから登場するなら刑務所かな・・。

普通こういう裏のタイムラインとか
ああ、こういう動きがあったのねとか
複数視点系は盛り上がるものだが、

まったくいっさいなしw

やばいくらいつまらなかったんだが

青春中年男・山本周五郎(仮)さんは打ち上げ花火屋の息子らしいから
警察から怒られるだろうけど刑務所行きはないんじゃないだろうかw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/33

トラックバック

» 電波女と青春男 第8話 「ツィオルコフスキーの祈り」 from SERA@らくblog
だが、断る――!(笑) 女々さんのターン? ロケット男の謎がついに明かされる…むしろどうでも良かったけど(^^; 40歳にしてようやく実行できた女々... 続きを読む

» 電波女と青春男 第8話 (レビュー/感想) from どっかの天魔BLOG
第8話 『ツィオルコフスキーの祈り』 ストーリーは…。 女々は田村商店を度々訪れ、店主の老婆の世話をしていた。夫に先立たれた上に体調が悪く、生... 続きを読む

» 電波女と青春男 #8「ツィオルコフスキーの祈り」感想 from サブカルなんて言わせない!
女々さんの奔走女々さん店長だったのかよ!んで年老いたおばあちゃんの世話して少し侘しくなりますなエリオが駄菓子屋で働くよう手筈してたんだねロケット男は幼なじ... 続きを読む

» 電波女と青春男 第08話 感想 from 荒野の出来事
 電波女と青春男  第08話 『ツィオルコフスキーの祈り』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る