電波女と青春男 第7話 前半と後半の落差が・・・・・(作画的な意味で)。

20110528_1.jpg
まあ・・・・・ともかく頑張れ!
そんな訳でとりあえず方向性としては一応ラブコメっぽい感じで行きそうな「電波女と青春男」第7話。



さて、今回は前川さんのモノローグから。前回は流子の当番だったけど真の聞いてるよりは良いね。
回想の真が顔がアレだったので、一瞬「あ、前川さん他にも友達いたんだ」ってガチで思ったよ(笑)。

で、話は何故か廃校でペットボトルロケット飛ばしてる不審者の依頼でペットボトルロケットを作る話。
何だかちょっと前に同じようなネタやったアニメを見たような気がするけど偶然の一致とは恐ろしい。

包丁を人に向けるのはあまり宜しくないな・・・・・最近流子の印象が少しばかり悪い方向に傾いてる。


そしてお泊りイベントに突入。そこで期待するのがお風呂イベントな訳ですがそこだけチビキャラ化。
話によると本来は普通の等身で描いてる筈らしいので、見たいなら製品版買ってね!という事らしい。

例によってこれもそういう方向で売りにくるアニメだったか。今ではそうじゃない方が珍しいですけど。
まあそれならそれで、ストーリーはさて置き女の子キャラをとにかく可愛く描く事に注力して欲しいね。

店番やったりロケット飛ばしたりイマイチ脈絡ないですが、一応テーマは「宇宙」って事なのかなあ?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(8)

作画が気になって内容あんま覚えてなかったわ…
何があったんだ?シャフト

テーマは「果たして宇宙人は実在するのか?」かな
宇宙人侵略の脅威は未だ去っていない!
それはともかく、今週も相変わらずエリオが可愛かったw

お風呂シーンはどこぞの意向で差し替えになったらしいですな
おのれ、TBS!

話の内容:Dランク
絵柄:Aランク
という感じの印象。

親子丼、玉子丼、目玉焼き丼
タマゴ使いすぎじゃね。

前川さん、このままじゃ友人たちを騙して
2万円(PET×4)は私腹のようにしか見えないじゃないかw

アップはそこそこ、引きだと酷い、BDで修正
むしろいつものシャフトになった感じだな

作画酷かったね、顔違いすぎだろw
自転車漕いでるのを横から見たとこなんて酷くてワラタ

そういえば、流子さんが丼物を差し出して見せる時、口の形がQBになってたw
真がエリオの頭を撫でる度に流子さんが握った包丁が反応するのも面白かった。

ところで、OPの最後に海面が光るのはUFOがあそこに水没してる?

海面が光るのはOPじゃなくてEDの最後だった。ごめんなさい。

耳ピアス男がペットボトルロケットを飛ばすのは誰かさんのためか?

頭なでると包丁が反応する演出は流子さんのヤキモチを上手く表現してたなあ

>包丁を人に向けるのはあまり宜しくないな・・・・
たとえば糞餓鬼が包丁を他人に向けて恐喝するようなシーンなら批判も解るが、たかがほのぼのアニメのヤキモチシーンでこんな発想するってPTAのおばさんのようだぞ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/20

トラックバック

» 電波女と青春男 第7話 「誰かさんの思い出になる日」 from SERA@らくblog
青春ポンント・サービスデー☆(笑) という真にラッキーなお泊り回となりましたw バスタオルのシーンはBDではリアル等身になります♪(うそ) ってか、... 続きを読む

» 電波女と青春男 第7話 (レビュー/感想) from どっかの天魔BLOG
第7話 『誰かさんの思い出になる日』 ストーリーは…。 真の部屋訪問より約一月前。和菓子屋でバイトしている前川さんに、謎の人物からペットボトル... 続きを読む

» 電波女と青春男 #7「誰かさんの思い出になる日」感想 from サブカルなんて言わせない!
さすがに・・・顔が・・・判別・・・出来ない・・・いつも前川さんの店の近くに飛んでいるペットボトルロケットの謎を突き止めるために思い切って突撃したら景気のい... 続きを読む

» 電波女と青春男 第07話 感想 from 荒野の出来事
 電波女と青春男  第07話 『誰かさんの思い出になる日』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る