DOG DAYS 第7話 このまま風呂ニャルド路線を期待したい所ですが。

20110515_1.jpg
まあ・・・・・無理だろうなあ。
そんな訳で日常モードになったと思ったらまたすぐ戦争モードに戻りそうな「DOG DAYS」第7話。



さて、まずはとりあえず前回の後半あたりの方で姫様とシンクが約束した朝の散歩の話ですが。
散歩っても何するのかなあ、と思ってたらシンクが取り出したのはフリスビー・・・・・っておい(笑)。

シンク慣れ慣れしいってレベルじゃないぞ!と思ってましたがぶっちゃけ犬扱いなのかも知れん。
いくらハーフでスキンシップが欧米ライクと言えどフリスビーもそうだけどあの撫でっぷりは無いな。

ガレット側の方の宝剣は何かオーラ出てますが、あれは凄いオーラなのか禍々しいオーラなのか。


そして久し振りのお風呂。
他の二人は残念な感じですが(酷)、ユキカゼのおっぱいにはつい力が入ってしまったぜ・・・・・。

2、3話あたり見てた時にはもうちょっとこっち路線なのかと思ってたんですがそうでもなかったな。
次回以降はあんまり期待出来そうにないし、期待してた閣下のお風呂はもしかすると無いのかも。

ダルキアンの任務を本編に絡めるには宝剣が呪いのアイテム(禍太刀?)って事しか無いよなあ。


で、サブタイ通りの宣戦布告。周辺国に喧嘩売るのかと思ってましたがまたビスコッティだったか。
閣下は今度は予知の「宝剣の主~」って所に目を付けたのか、宝剣を賭けての戦争となりました。

戦争の前も閣下は予知の回避のため動いていたらしく、それで駄目だったから戦争って事なのか。
自分で決めつけて動くんじゃなくて、せめて予知の解釈を側近と相談するべきだとは思うけどねえ。

でも宝剣を奪った結果、あと1日で死亡って予知に変わってしまい超焦る閣下とか見てみたいね!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る