DOG DAYS 第6話 とりあえず落ち着いてください閣下ー!

20110509_1.jpg
まさに一人シリアス状態。
そんな訳でのどかで平和なフロニャルドで閣下が一人暴走を始めつつある「DOG DAYS」第6話。



さて、ようやく日付が進み、ビスコッティ共和国の戦勝報告と普段の日常生活の方に話がシフト。
とりあえずは勇者の挨拶回りって感じですけど、既に1日目でアレだったからか馴染むの早いな。

しかしシンクの持ち上げられっぷりや諸々がどうも「異世界の聖機師物語」の剣士と被るなあ(笑)。
さすがにあそこまでパーフェクト超人にはならないでしょうけど、方向性としては似たようなものか。

それにしてもユキカゼはおっぱい可愛い・・・・・着物の上からでも一目瞭然とはなんとけしからん。


そして姫様がラブ臭漂う会話をシンクと繰り広げている中、いよいよ本題の閣下の星詠みの話に。
閣下の態度が変わったのは、姫様とシンク(おまけ)の死を星詠みで見てしまったからなのでした。

それでビスコッティに戦を仕掛けていたと・・・・・うん、動機は分かったけど行動がよく分からんな!
何で戦争したら予知が変わると思ってるんだろう。お陰で更に悪化したのにまだやるつもりらしい。

姫様を殺すのが魔物なのか、この予知見せてるのが魔物なのか。後者なら閣下残念過ぎですが。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る