花咲くいろは 第5話 ミンチがデレたらホビロン存続危機に・・・・・!

20110503_1.jpg
いや、デレるのはまだ早い!
そんな訳でミンチの態度が軟化してしまうとホビロンの存続が危ぶまれる「花咲くいろは」第5話。



さて、民子が想いを寄せる板前の徹と福屋の一人娘の結名の逢引疑惑の続きからとなりますが。
話はそこから発展して引き抜き疑惑にまで至りますが、そこまで行っちゃうとオチは読めちゃうな。

ちなみに民子が徹に想いを寄せる理由も語られましたが、うん、実に分かり易い惚れパターンだ。
民子が何故板前になりたいのか、というのはまた別の話か。とりあえず着替えはご馳走様でした。

オチは読めてるだけに、緒花が福屋にダッシュしていった時は「あちゃー」的に気分になった(笑)。


緒花は今日も元気に空回り、って感じですが女将さんも含めて福屋の人達も基本良い人っぽいな。
あの後ちゃんと緒花は謝ったのだろうか・・・・・ま、そんな方向のアニメでもないから良いんですが。

今回の一件で民子は緒花に対しての態度を軟化させて、「ミンチ」と呼ぶ事を許可。ひき肉的に!
こうなっちゃうと気に入ってる「ホビロン」が消えてしまわないか心配ですけど、多分大丈夫だろう。

次は経営コンサルタント回で一波乱って感じですが、個人的には早くまた菜子回が来ないかなと。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

▲上に戻る