DOG DAYS 第4話 最強騎士とおっぱい忍者の登場でござる。

20110425_1.jpg
・・・・・主人公いらなくね?
そんな訳で元からあったのかも微妙ですが主人公の存在意義が微妙になる「DOG DAYS」第4話。



さて、やっぱり宣戦布告を断ればその場で解決だったらしく、エクレールからの蹴りを喰らうシンク。
相変わらず何も教えてないのにその態度はどうかと思うんだけど、少し考えれば分かりそうだしね。

姫様は姫様で攫われても「急な誘拐で悪かったな」とか和やかな会話を展開してるので問題なし。
というかこの王子は「思う所が~」と言いたいだけと違うか(笑)。前回何も考えてなさそうだったぞ。

何かシンクの態度が微妙に大きくなってるように感じるんだけど、ずっと殊勝なままでいて欲しい。


そして姫様奪還戦にビスコッティ最強の騎士・ダルキアンとお付きのおっぱい忍者・ユキカゼ参戦。
二人とも「ござる」口調がちょっと残念ではありますが、ユキカゼは期待通りのおっぱいだったな!

で、この二人がいるなら別にシンクいらないんじゃ?という話。別に任務あるとは言ってたけどね。
この二人を外して戦争に負けてると言われても自己責任で第三者に迷惑掛ける必要ないよなあ。

ま、この作風ならどうでも良いことですけどね!ちょっと作画も低調なのでそんな事を思ってみた。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る