電波女と青春男 第2話 もしや「電波女」って複数形なのだろうか。

20110424_4.jpg
確かにキャラは可愛いけど。
そんな訳で個性的なキャラ、と言い直せば聞こえは良いかもしれない「電波女と青春男」第2話。



さて、という事で簀巻きの中は美少女だった訳なんですが繰り出される電波トークに辟易する真。
でも第1話のモノローグとか聞いてると真も似たようなものだと思わなくもない(笑)。さすがいとこ。

真が心躍らせる学生生活ですが、ラノベ(に限らないけど)らしく早くも可愛い娘たちとお近づきに。
現状の登場人物の中では流子が一番普通っぽいか。ヘルメットもありと言えばありな部類だろう。

前川さんも最初は単に虚弱体質設定だけかと思ったら、後半意味不明な格好だったからな・・・・・。


あ、エリオは相変わらず電波です。制服あるので登校してないだけかと思ったら退学してるのか。
エリオの奇行ぶりは当たり前と言えば当たり前ですが周知の事実らしく、ある意味有名人らしい。

しかしそれにはちゃんと理由がありますよー、と一応フォロー。どっちかというと周囲のせいなのか。
こんな時こそ母親の出番だと思うんですけど、当の本人が思いっきり他人行儀だからなあ・・・・・。

真がエリオを電波から更正させていく話になるのか電波だらけになっていくのか、さあどっちだ!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る