あの花 第1話 方向性は予想と違ったけど面白そうだ。

20110416_1.jpg
全員あだ名で呼ぶ事にしよう。
そんな訳でタイトルは長いので略している「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第1話。



さて、まずは冒頭から何いきなりイチャイチャしてるんだという感じで始まったこのアニメでしたが。
いやもうじんたんの反応がおかしかったのでめんまの正体は想像はついてたんですけどね・・・・・。

このアニメのメインキャラにはあだ名が付いていて、キャラの呼称にはそれが使われる事が多め。
とはいえあだ名だから遠慮なく言わせて貰うけど、あなるってトラウマもののネーミングだよな(笑)。

初っ端からギスギスした人間関係ですが、基本的に皆良いやつという予防線が張られてる感じ。


演出で分かる通り、めんまは既に死んでいて皆に何かの願いを叶えて貰うために現れたようです。
過去回想でじんたんに言ってた事と同じだと思うんですが、それを思い出すのが最初の肝なのか。

でもめんまは幽霊と呼んでいいものなのか迷うな。現実の物体にも物理的に干渉できるようだし。
幽霊と言うよりは現状ではじんたんにしか見えない透明人間と考えておく方が良いのかも知れん。

「とらドラ!」スタッフという事で心理描写に重点を置いてくるんだろうな・・・・・これも胃に悪そうだ。


めんま・・・・・。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る