DOG DAYS 第2話 可愛いキャラが和やかに戦争して脱げるアニメだった。

20110411_1.jpg
成程、確かに深夜アニメだ。
そんな訳で和やかだけど演出が派手なバトルに更に脱げる要素も加わった「DOG DAYS」第2話。



さて、ノリノリで登場したシンクでしたが一応その前にちゃんと姫様に戦争の説明を受けてました。
ミルヒオーレとレオンミシェリには略称が用意されてますが、「姫様」と「閣下」でいこうと思います。

棒で人間(?)ぶっ叩くのをシンクは素直に受け入れるのかな、と思ったら実にノリノリでした(笑)。
ぶっ叩いたり頭や背中に掌でタッチすればKOだそうですが、足で踏んでKOされてなかったっけ?

ちなみにユニークキャラにはマップ兵器が標準装備されているらしい。閣下の紋章砲ぱねぇっす。


更にユニークキャラにダメージを与えると脱げるという素敵ルールが!・・・・あれ、もしかして男も?
若本御大キャラが脱げたらそれはそれで面白そうなのでちょっと期待。ネタに走ればの話だけど。

ともあれ今回の戦争は閣下が脱落した事でビスコッティ側が優位に立ち、そのまま勝利の様相。
しかしそこで衝撃(?)の事実が、という所で次回に続く。汗ダラダラの姫様が面白可愛かったな。

犬はあっちとこっち行き来してたような気がしますが、人間は駄目とかそういうのなんだろうかね。


緑わんこがサービス要員とは思ってなかった。14歳らしいのでちっちゃくても仕方無いです、はい。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

▲上に戻る